19日、身長160センチ以下で小柄なのに、長い美脚のおかげでスラリと大きく見える女性タレントたちに、歌手のジョリン・ツァイや女優ホアン・シェンイーらの名前が挙がっている。メイン写真はジョリン・ツァイ。

写真拡大

2016年3月19日、身長160センチ以下で小柄なのに、長い美脚のおかげでスラリと大きく見える女性タレントたちに、歌手のジョリン・ツァイ(蔡依林)や女優ホアン・シェンイー(黄聖依)らの名前が挙がっている。新浪が伝えた。

【その他の写真】

映画「チャイニーズ・オデッセイ」などで、1990年代のアイドル女優だったアテナ・チュウ(朱茵)。中華圏の女性スターに多い身長のサバ読みはなく、153センチだと堂々公表している。小柄だが足はすらりと長く、均整のとれたスタイルで知られる。

映画「カンフーハッスル」で一躍人気スターになったのが中国の女優ホアン・シェンイー。公称165センチだが、さまざまな写真から検証すると実際は155センチほど。しかし、小さな顔と手足の長さから、スクリーンに映る姿はとても小柄には見えない。

台湾の女性歌手ジョリン・ツァイの身長は155センチ以下とみられている。しかし、そのラインが完璧だと言われる美脚と、ステージ上での存在感は彼女を大きく見せる。

台湾の人気司会者でタレントの小Sことシュー・シーディー(徐熙[女弟])も小柄だが、女性らしい丸みがあり、かつバランスのいい体型で知られる。

番外編として登場したのが、「チャーリーズ・エンジェル」などで知られる華人女優のルーシー・リュー。身長はプロフィールによって156センチ、158センチなどまちまちだが、小柄なことは間違いない。近年ではシャーロック・ホームズを描く異色ドラマシリーズ「エレメンタリー」も人気で、大女優の風格も見せている。(翻訳・編集/Mathilda)