台北当代芸術館提供

写真拡大

(台北 21日 中央社)写真家、蜷川実花さんの個展が19日、台北市の台北当代芸術館で開幕した。過去20年の作品のほか、今回のために撮り下ろした女性アイドルグループ、エス・エイチ・イー(S.H.E)とのコラボレーション作品などが展示されている。

蜷川さんとS.H.Eはかつて雑誌の撮影でタッグを組んだ経験がある。撮影は旧正月後に行われ、スタジオは新年の美しい始まりを象徴するかのように、カラフルに彩られた。蜷川さんはシャッターを切りながら「可愛い」と連呼し、メンバーの気持ちを盛り上げていた。撮影は終始和やかなムードで進んだ。

きらびやかな衣装は特注。中華と日本の伝統的な様式を融合させた。古代の王妃のような堂々としたスタイルに、セリーナ(Selina、任家萱)は「もしかして私の体型が唐代の女性みたいだから、楊貴妃みたいになるのかしら」と笑っていた。

撮影は1着のみながら、準備には多くの時間が費やされた。ヒビ(Hebe、田馥甄)は、自身ではウォーミングだと思っていたのに、すでに完璧な作品が撮影されていたエピソードを明かし、蜷川さんの親しみやすさや技術の高さを称賛した。

個展は5月8日まで開かれる。

(王靖怡/編集:名切千絵)