ネットで話題!黒柳徹子ケーキってなに?

写真拡大

いまSNSで話題になっている黒柳徹子ケーキをご存知でしょうか? オーブン不要で、クッキーを牛乳につけてやわらかくして、生クリームを塗るだけで簡単に作れてしまうそうです。火を使わない、クッキーを使ったケーキの作り方を紹介します。

●マリービスケットのイチゴケーキ

まずは定番の生クリームとイチゴのケーキから。

材料(18cm型1個分)は、マリービスケット(1箱半)、生クリーム(1パック)、砂糖(お好み)、イチゴ(1パック)、牛乳(適量)。

1)ビスケットを全体が浸る量の牛乳に漬けます。

2)しっかり牛乳を吸ったら、18cm型の底に、牛乳に浸したビスケットを並べ、その上にさらにビスケットを、隙間が無くなるように互い違いに並べます。

3)上から生クリームを塗り、再びビスケットを並べ、生クリームを塗る作業をビスケットが無くなるまで繰り返します。

4)ビスケットが無くなったら、生クリームをおおうように塗り、スライスしたイチゴをデコレーションして完成です。

冷蔵庫で一晩寝かせると、よりしっとりしておいしくなります!

●はちみつ抹茶ケーキ

抹茶の渋みとハチミツのコクがたまらないアレンジです。

材料(2個分)は、森永チョイスビスケット(3枚)、生クリーム(100cc)、ハチミツ(大さじ1/2杯)、牛乳(50cc)、抹茶(適量)。

1)生クリームを泡立て5〜6分立てになったら、はちみつと抹茶を加えてさらに9分立てになるまで泡立てます。

2)デコレーション用に少しだけ取り分けて冷蔵庫に入れ、牛乳に少し浸したビスケットの全体に塗ります。

3)クリームを塗ったビスケットを3枚重ね、その周りにもクリームを塗ってきれいにならし、冷蔵庫でひと晩寝かせます。

4)冷蔵庫から出したら半分に切り分け、デコレーション用のクリームを絞り、上から抹茶を茶こしで振ったらできあがり!

●コーヒービスケットケーキ

コーヒー風味のほろにがケーキで大人のティータイムやおもてなしにも!

材料(20僖僖Ε鵐彪1個分)は、マリービスケット(20枚)、生クリーム(200ml)、砂糖(20g)、インスタントコーヒー(大さじ1杯)、お湯(大さじ2杯)。

1)パウンド型にアルミホイルを貼り付けておき、生クリームは砂糖を入れて泡立て器で角が立つまで泡立てます。

2)生クリームの1/3を型の底面と側面に塗っておきます。

3)お湯を加えたインスタントコーヒーにビスケットの片面を2秒くらい浸します。

4)型にコーヒーに浸したビスケットをしき、その上から生クリームを置いていきます。

5)最後に残った生クリームを上から全体に塗り、上からアルミホイルをかぶせて冷蔵庫で一晩寝かせ、カットして召し上がれ!

黒柳徹子さんが考案したと言われるこのケーキ。マリービスケットがベストだそうですが、どのビスケットでもOKです。火を使わないので、お子さんと一緒に作るときも安心ですよね。デコレーションや具材を変えれば、オリジナルのケーキが作れます。簡単ケーキレシピ、ぜひお試しください。

(文・姉崎マリオ/考務店)