19日、中国のネット広告市場は30%成長、400億ドル規模になっている。すでにテレビの2倍という市場規模に成長しているが、2020年にはさらに倍増し800億ドル規模に達する見込みだ。写真は中国のネット広告。

写真拡大

2016年3月19日、環球時報によると、中国のネット広告市場は30%成長、400億ドル(約4兆4600億円)規模になっている。

【その他の写真】

米マーケティング企業eMarketerは、中国のネット広告市場に関するリポートを発表した。16年のネット広告市場は前年比30%増の400億ドル規模に成長する見通しだ。今後も堅調な成長を続け、20年には800億ドル(約8兆9200億円)を超えると推定している。

その一方で縮小が進むのが、テレビや雑誌などの伝統メディアだ。テレビ広告市場は14年の200億ドル(約2兆2300億円)から16年には189億ドル(約2兆1100億円)に、新聞・雑誌は14年の68億9000万ドル(約7690億円)から16年には55億ドル(約6140億円)へと減少する。(翻訳・編集/増田聡太郎)