名店の味をカップめんに

写真拡大

明星食品は2016年2月29日、「明星 らーめんの千草 しょうゆらーめん」を発売した。

岩手・久慈市の人気老舗ラーメン店「らーめんの千草」店主・遠藤勝氏監修で、看板メニュー「しょうゆらーめん」の味を再現。あっさり優しい味わいが人気を呼んでいるが、再現度については、本家のファンから厳しい声も上がっている。

「千草感ないけど」

鶏だけでだしをとった優しい味わいのしょうゆ味のスープを再現し、中細のノンフライめんを合わせた。

ネット上では、

「千草のカップ麺美味しい 鶏の油とダシがしっかり出ててコクがあるのに上品で優しい味」
「鶏ガラベースのしょう油味で細麺、あっさりとしてカップ麺としてはかなり美味しいですよ〜」
「確かにおいしい。実物食ったことないから再現性までは分からん。あっさりだからするっと入る。なるほど、近くにあれば通いたくなるやつ」

など、あっさりした美味しさに高評価が相次いでいる。

一方で、「千草」の味を知っている人からは

「おいしいな。千草感ないけど」

との声も。ただ味は確かなようなので、再現度については気にせず、別物のあっさりカップめんとして食べるのがいいかも。

希望小売価格は218円(税別)。東日本大震災の復興支援の一助として、売り上げの一部は「久慈市の復興支援」に寄付される。