西武の高橋光成 審判からの球を捕り損ね顔面を骨折

ざっくり言うと

  • 西武の高橋光成が20日のヤクルト戦で、右頬を骨折するケガを負った
  • 初回にマウンドに上がる直前、球審からの球を捕り損ね顔に当てたとみられる
  • 全治不明で、早ければ21日にもドクターによる診察を受ける予定となっている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング