19日、参考消息網は記事「米国政府がホバーボードの輸入を禁止へ、ほとんどは中国製」を掲載した。ホバーボードとはいわばモーターが搭載されたスケートボード。セグウェイ社が特許侵害だと訴えたことで輸入禁止の採決が下った。

写真拡大

2016年3月19日、参考消息網は記事「米国政府がホバーボードの輸入を禁止へ、ほとんどは中国製」を掲載した。

英紙デイリー・テレグラフは17日、米国際貿易委員会がホバーボードの輸入全面禁止を命じたことを伝えた。ホバーボードとはいわばモーターが搭載されたスケートボード。セグウェイ社が14年に、ホバーボードは同社が持つ特許を侵害していると訴えたことで輸入禁止の採決が下った。多くのメーカーが製品を販売しているが、ほとんどが中国製だという。

またホバーボードはバッテリーの炎上といった安全性でも疑念をもたれており、ネット通販大手のアマゾンや大手小売店では、すでに販売中止となった。(翻訳・編集/増田聡太郎)