レーティング:ビジャレアル 2-2 バルセロナ《リーガエスパニョーラ》

写真拡大

▽リーガエスパニョーラ第30節ビジャレアルvsバルセロナが20日に行われ、2-2で引き分けた。超WSの選手採点結果と寸評は以下の通り。

▽ビジャレアル採点

GK

1 アセンホ 5.5

PK献上で2失点もネイマールのシュートを好守で阻止

DF

2 ガスパール 5.5

キレのあるネイマールの動きを制限

24 バイリー 6.0

ソリッドな守備を続けた

6 ビクトル・ルイス 6.0

バイリーと共にスアレスを監視

22 ルカビナ 5.5

激しい当たりでメッシに自由を与えず

MF

18 デニス・スアレス 6.0

古巣相手に存在感。果敢に仕掛けて1点目を演出

(→ピナ -)

14 トリゲロス 6.0

機を見てゴール前へ顔を出した

21 ブルーノ 6.0

中盤のバランサー役として仕事を果たす

19 カスティジェホ 6.0

シュートへの積極性を見せた

FW

9 ソルダード 5.5

バカンブと好連係を見せて揺さぶる

17 バカンブ 6.5

躍動し、1ゴール

監督

マルセリーノ 6.0

2点差を諦めずに追いついた。統制の取れた守備はバルセロナにも通用

▽バルセロナ採点

GK

13 ブラーボ 6.0

枠内シュートを的確にセーブ。オウンゴールは不運

DF

20 セルジ・ロベルト 5.5

ややインパクトに欠けるプレー内容

3 ピケ 5.5

バカンブの走力に苦戦

(→マテュー 4.5)

軽率なミスが目立ち、オウンゴールを献上

14 マスチェラーノ 5.5

集中していたが、失点に関与

18 ジョルディ・アルバ 5.5

1失点目の場面ではデニス・スアレスに付ききれず

MF

4 ラキティッチ 6.0

先制ゴールを奪い、終盤にもゴールに迫る

5 ブスケッツ 5.5

中盤をコントロールしきれず

7 アルダ 5.0

目立った働きはなかった

(→ダニエウ・アウベス 5.0)

やや気の抜けたプレーぶり

FW

10 メッシ 6.0

2点に絡むも消えている時間も多かった

9 スアレス 5.0

珍しく存在感がなかった

11 ネイマール 6.0

アタッキングサードで違いを生む。PKで1ゴール

監督

ルイス・エンリケ 5.5

選手交代で流れを明け渡してしまった

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!

バカンブ(ビジャレアル)

▽圧倒的な走力とゴールへの貪欲さでビジャレアルの攻撃陣をけん引した。

ビジャレアル 2-2 バルセロナ

【ビジャレアル】

バカンブ(後12)

OG(後18)

【バルセロナ】

ラキティッチ(前20)

ネイマール(前41[PK])