19日、環球網は記事「A4腰は女性に対する圧力、健康には百害あって一利なし―海外メディア」を掲載した。中国人女性に流行する過激なダイエットを海外メディアは懸念している。

写真拡大

2016年3月19日、環球網は記事「A4腰は女性に対する圧力、健康には百害あって一利なし―海外メディア」を掲載した。

【その他の写真】

最近、中国のネットで流行しているのが「A4腰」だ。腰幅がA4の短辺(21センチ)よりも小さいとアピールするもので、SNSには実際にお腹部分にA4用紙を貼り付けた写真が次々と公開されている。そればかりか、「A4腰」を目指して、お腹にA4用紙を貼った状態でヨガを行うという不思議な講座まで出現している。中国ではこれまでも「ベリーボタンチャレンジ(片手を背中から回しておへそを触る)」や「鎖骨コイン(鎖骨の上にコインを置く)」など、SNSでスタイルの良さをひけらかすブームが起きている。

中国人女性に流行する過激なダイエットを危険視する声も上がっている。ハフィントンポスト英国版は17日、「A4腰」に関する記事を掲載。Lサイズ以上の体形の女性を対象としたファッション誌「SLink」の編集者は「健康には百害あって一利なし。若い女性たちが外見ばかりを気にするようになってしまう」と警鐘をならしている。(翻訳・編集/増田聡太郎)