イウォビの大活躍に叔父のオコチャが大興奮、「彼を誇りに思う」

写真拡大

▽19日に行われたエバートン戦でプレミアリーグ初ゴールを記録したアーセナルのナイジェリア代表FWアレックス・イウォビ。同選手の活躍に叔父の元ナイジェリア代表MFジェイ・ジェイ・オコチャ氏が喜びを爆発させていたようだ。イギリス『101greatgoals』が伝えている。

▽今週ミッドウィークに行われたバルセロナ戦でチャンピオンズリーグ初スタメンを飾ったイウォビは、その一戦から3日後に行われたエバートン戦で今度はプレミアリーグ初スタメンを果たした。さらに同選手は、この試合の前半42分にプレミアリーグ初ゴールまで記録し、わずか1週間の間に多くの素晴らしい経験を積んだ。

▽そのイウォビの活躍を喜んだのが、同選手の叔父であり、現役時代にナイジェリア代表やパリ・サンジェルマン、フェネルバフチェで魔法のようなテクニックを披露していたオコチャ氏だった。

▽甥っ子のプレーをテレビで観戦していたオコチャ氏は、自身の『ツイッター』で「ゴール!!! イウォビ!!!」と興奮気味にツイート。また、試合後には「今日の午後のアレックスのパフォーマンスは素晴らしかったね。また、彼のプレミアリーグ初ゴールも嬉しいね。彼を誇りに思う。よくやった、オジオグ(イウォビの愛称)」と甥っ子の活躍に目を細めていた。