App Store『ぼっち飯トーク』より。

写真拡大

――日夜膨大な量がリリースされるアプリゲーム関連情報。注目情報から世間の反応までを概観します。(週2回更新予定)

■『ぼっち飯トーク』
 FACTORSが今月14日より、ぼっち飯を実況・共有するiOS向けアプリ「ぼっち飯トーク」の配信を開始。近年、ぼっち飯・一人飯が取り上げられる機会が増えている。本アプリは、ぼっち飯の時間をより楽しくし、友達を見つけるための、ぼっちのためのアプリで、すでに全国のぼっちは「最高じゃねーか!」「これはほぢいい」「要は出会い系か?」とさまざまな反応を示している。

『ぼっち飯トーク』でできることは主に3つ。「ぼっち飯の写真をシェア」「ぼっち同士でトーク」「お店の口コミトーク」だ。まず「ぼっち飯の写真をシェア」とは画像を投稿して見せあうことで、その画像に対して、コメントを送ったり、「いいね」を押すことができる。

 そして「ぼっち同士でトーク」とは、アプリに登録しているぼっち友達を検索してメッセージを送る機能。これを上手く使い異性限定で検索を絞り込めば素敵な出会いがあるかも!? しかしこれには「出会い系じゃねーか!」「最終的に女子高生に淫行かまして逮捕者出るんでしょ」といった反応や、「ぼっちにはムリです」「ぼっちのコミュ力舐めんなよ!」といった反応があり、この機能をどう捉えるかの意見は割れているようだ。

 最後は「お店の口コミトーク」で、ぼっち飯におすすめのお店などを紹介し合える機能となっている。これで『孤独のグルメ』(テレビ東京系)ばりに、こころゆくままに上質なぼっち飯を味わうことが可能だ。

 近年はぼっち飯をしているのを見られるのが恥ずかしく、特に高校や大学ではトイレで食事をする人が増えるという社会問題まで発生している。

 これを解決するべく、ある大学ではぼっちでご飯を食べていても恥かしくないように、食堂に1人専用席を作るなどの対策がとられたり、飲食店でも1人専用席をつくる店が増えている。その先駆けとも言えるのが「一蘭」では、席は前方と左右に仕切りが設けられ、1人だけの空間で食事をすることが可能となっている。

 これが1人でラーメン屋に入りづらい若い女性を中心に多くの支持を集め、本来の趣旨とずれるものの、結果的にぼっち飯の対策という形で大きな成功をおさめた。そしてこの成功を受けてか、ほかにも1人用の焼肉店、鍋店なども出来はじめ、今まで難易度Sランクなんて呼ばれていた1人焼肉もすっかりイージーに。

『ぼっち飯トーク』ではこういった、1人で入りやすい穴場の店も見つけられるかもしれないので、出会い系としてではなく、グルメアプリとして使ってみるものいいかもしれない。