AlphaGo記事のまとめ:AIが人類に勝つ以前の世界と、以後の世界

写真拡大

人工知能(AI)対人類の囲碁対決は、これからの人類史にとってどんなマイルストーンを置いたのだろうか。5局にわたって行われた対局後のコメントや、囲碁AIを開発したDeepMindの正体に迫った渾身のルポ、あるいはなぜ「囲碁」なのかを解明する記事まで、選りすぐりの11記事をまとめて紹介する。

SLIDE SHOW 「AlphaGo記事のまとめ:AIが人類に勝つ以前の世界と、以後の世界」の写真・リンク付きの記事はこちら
002alphago_match

2/11【AlphaGo記事まとめ】
グーグルの人工知能、囲碁の欧州チャンピオンに5連勝(動画あり)(2016.1.30)
「チェスと比べてグーゴル倍(10の100乗倍)」とされる複雑さをもつ囲碁。グーグルの人工知能(AI)が、欧州大会を3度制したプロ棋士に5連勝した。

003deepmind_go_press

3/11【AlphaGo記事まとめ】
「囲碁の謎」を解いたグーグルの超知能は、人工知能の進化を10年早めた(2016.1.31)
「囲碁において、機械が最強の人間を打ち負かすにはあと10年は必要だろう──。そんな専門家たちの予想を、グーグルが4億ドルで買収したブレイン集団「DeepMind」は見事に裏切った。彼らはいかにして最強のコンピューターをつくり上げたのか。この快挙は、どんなAIの未来を指し示しているのか。PHOTOGRAPHS COURTESY OF GOOGLE

004demis_naturethumb

4/11【AlphaGo記事まとめ】
グーグルAIと囲碁世界チャンピオンの対局、「YouTube」でライヴ配信へ(2016.2.8)
グーグル傘下のDeepMind社の人工知能(AI)と、囲碁の世界チャンピオンが3月に韓国で行う歴史的対局が、ストリーミングでライヴ配信されると発表された。

005match-room

5/11【AlphaGo記事まとめ】
観戦速報・グーグルの囲碁AI「AlphaGo」が最強の棋士を破った日(2016.3.9)
グーグルの人工知能(AI)と、世界最強棋士のひとりとの5連戦。接戦となったその第1戦は、人がAIに敗れるという結果に終わった。2016年3月9日は、これからのAIを語るうえで重要な日となる。PHOTOGRAPHS COURTESY OF GOOGLE

South Korea Game Human vs Computer

6/11【AlphaGo記事まとめ】
「アルファ碁は芸術以外の何物でもない」人工知能が天才棋士を3タテ:DeepMindチャレンジを制する(2016.3.13)
人工知能(AI)と世界最強棋士とで争われる「DeepMindチャレンジ」は3月12日に第3局を終え、AI「AlphaGo」による3連勝で折り返すこととなった。この歴史的な局面に際し、イ・セドル九段をはじめAphaGoを開発したDeepMind CEOらがコメントを寄せている。AP/AFLO

South Korea Game Human vs Computer

7/11【AlphaGo記事まとめ】
「今日の勝利はほかの何物にも代えがたい」イ・セドル九段、人類待望の勝利に歓喜、賞賛:大接戦が予想される最終戦は明日15日(2016.3.14)
人工知能(AI)と人類との囲碁対決に、新たな局面が現れた。4度目の対局で、“人類代表”棋士イ・セドル九段がAI「AlphaGo」を相手に初めての勝利を手にした。15日に開催される最終戦を前に、セドル本人ならびにAlphaGoを開発したDeepMindのCEOらがコメントを発表している。AP/AFLO

South Korea Game Human vs Computer

8/11【AlphaGo記事まとめ】
「またこれから学ぶことが増えました」AlphaGoとイ・セドルが、囲碁にもたらしたもの、AIにもたらしたもの(2016.3.16)
DeepMindの囲碁AI「AlphaGo」と世界最高峰の棋士のひとり、イ・セドルとの最後の対局は、AlphaGoの勝利で幕を閉じた。世界中が注目した対局を終え、関係者たちがいま思うこと。AP/AFLO

009deepmind_demisthumb

9/11【AlphaGo記事まとめ】
DeepMind:AlphaGoをつくった「4億ドルの超知能」はいかにして生まれたのか?(2015年12月1日発売雑誌『WIRED』日本版VOL.20から転載)
グーグルが4億ドルで買収をしたロンドンの人工知能スタートアップ、DeepMind。ついに人間を破った囲碁AIをも生み出した彼らは、いかにして生まれ、何を目指しているのか。 AI研究のために生まれてきたような3人の天才創業者の、半生とヴィジョンに迫る。

010google

10/11【AlphaGo記事まとめ】
もし、AIが囲碁で人間を打ち負かしたなら(2016.3.9)
AI研究者たちは、なぜかくも囲碁に夢中なのか。囲碁マシンの進化は何を意味するのか。『WIRED』US版でAI関連の記事を多く手がけるライター、ケイド・メッツの論考。

011go

11/11【AlphaGo記事まとめ】
グーグルらが人工知能で「囲碁の謎」に挑む理由(2016.1.1)
しかし、グーグルとフェイスブックが研究を進めるディープラーニングによって、AIはついに人間を打ち負かしうるかもしれない──。両社のトップ研究者たちが見据える、「囲碁という謎」の解決への道を取材した、2015年末の『WIRED』US版記事の翻訳。

Prev Next

AlphaGoがもたらした衝撃については、4月9日に発売となる雑誌『WIRED』VOL.22でも特集する。「DeepMind Challenge」でも解説を務めた米国人棋士マイケル・レドモンド九段などからのコメントも掲載する予定だ。

『WIRED』VOL.20:人工知能はどんな未来を夢見るか
Amazonで購入する>>

2015年12月に発売した『WIRED』VOL.20は、AIとCITYの2大特集・永久保存版。AI特集では、人の暮らしのすべてを変えていくAIの向かう先を考える。ケヴィン・ケリー、ベン・ゲーツェル、PEZY Computing・齊藤元章、全脳アーキテクチャ…and more.