18日、ドラマ「太陽の末裔(まつえい)」により中国で人気沸騰した俳優ソン・ジュンギが、「韓流天王」のキム・スヒョンやイ・ミンホをおびやかす存在に。すでに多くの企業から広告起用のオファーが寄せられている。写真はキム・スヒョン。

写真拡大

2016年3月18日、ドラマ「太陽の末裔(まつえい)」により中国で人気沸騰した俳優ソン・ジュンギが、「韓流天王」のキム・スヒョンやイ・ミンホをおびやかす存在に。すでに多くの企業から広告起用のオファーが寄せられている。人民網が伝えた。

【その他の写真】

ドラマ「太陽の末裔」は現在放送中の韓国だけでなく、ネット配信されている中国でも大ヒット。17日現在、同ドラマの再生回数が20億回を突破している。ドラマ人気とともに、主演俳優ソン・ジュンギも人気沸騰中だ。

中国では一昨年、ドラマ「星から来たあなた」と「継承者たち」が人気を獲得し、それぞれの主演俳優であるキム・スヒョン、イ・ミンホが大ブレーク。特にキム・スヒョンは、中華圏で約30社の広告モデルに起用され、商品の人気は「キム・スヒョン効果」と呼ばれるほど、圧倒的な影響力を見せた。

「韓流天王」と呼ばれるキム・スヒョン、そしてイ・ミンホだが、すい星のごとく現れたソン・ジュンギが人気・経済的価値ともに2人に迫る勢いを見せている。すでに10社を超える中華圏メーカーから広告モデル起用のオファーが届き、1年間の契約料は540万〜820万元(約9300万〜1億4000万円)に。ブレーク前と比較すると、金額は約10倍に跳ね上がっており、キム・スヒョンらに手が届くほどの数字。2人の牙城を崩すことができるのか、今後が注目されている。(翻訳・編集/Mathilda)