こんにちは。haruです。

今日はいよいよ予選です! 待ちわびた初戦、どの様な結果が待っているのでしょうか・ ・ ・ 。

1

【 3月19日( 土 ) 】

昨日に続き、不安定な天気のメルボルン。まずはお楽しみのMelbourne Walkへ向かいました。

 

まず目に飛び込んだのは、元Red Bullドライバーのマーク・ ウェバー。インタビュアーとしてサーキットに来ていました! さすが地元オーストラリア。引退後も変わらず熱い声援を受けていました。

 

ふと上を見上げると、なんとコアラが・ ・ ・ ! かと思いきや、人形でした( ^ ^ ;

道の脇には、オーストラリアGP歴代優勝者の名前も。

待ち時間も楽しませようとする、オーストラリアならではの一工夫が感じられました。

 

また、海外GPならではの楽しみとしてあげられるのは、現地の方と仲良くなれることです。

皆さんとてもフレンドリーで気さくに話しかけてくれたので、待ち時間も楽しく過ごす事ができました。( 英会話の勉強になる・ ・ ! )

素敵なピアスをしたF女さんも発見! このピアス、手作りだそうです( ^ ^ )

次第に、続々とドライバーが登場! 姉妹の連携プレーで、無事サインと2ショットをGETできました( ^ ^ )

 

 

私はオーストラリアGPに来るのが初めてなのですが、こんなにしっかり写真がとれることに驚きました。ドライバーと簡単な会話もすることができ、とても良い思い出ができました。

( 姉のyuriは憧れのジェンソン・ バトン選手を前に、石の様に固まっていましたが・ ・ ・ ( * _ * ) )

 

もちろんドライバー以外に、各チームの首脳陣のサインをもらうこともできます!

写真はRed Bullチーム代表のクリスチャン・ ホーナーと Ferrariチーム代表のマウリツィオ・ アリバベーネ。TVでは厳しい表情をよく見せますが、実際はとても優しく、丁寧にサインに応じてくれました。

サーキットに戻ると、何やらステージ前にものすごい人だかりが・ ・ 。そう! ドライバーのトークショーが行われていたのです。

 

トークショーにでていたのは、Mercedes-Benz・ Williams・ Haasの3チーム。ファンからの質問に直接応じたりと、大盛り上がりのトークショーでした。

 

サーキット内には、トークショーやサイン会を行うメイン会場の他にも、各チームの展示ブースやパネル等、写真スポットがたくさん! カメラが手放せません( ^ ^

 

 

一度サーキットを出たいときは、GATEの入り口で手にスタンプを押してもらえるので、簡単に再入場が可能です。もし近くにホテルをとっていれば、一旦荷物を置きに行って・ ・ ・ なんてこともできますよ。私たちはいつもリュックがぱんぱんになるほど詰め込んでいるので・ ・ ( * _ * )

(現地の人は手ぶらの方が多くてびっくり!日本人は心配性なんでしょうか( 笑 ) )

 

お待ちかねの予選が始まりました! フリー走行とは違い、やはり緊張感が感じられます。

 

生憎の天気でしたが、何とか雨は降らずに持ちこたえてくれました。客席はすでに満席です!

今回から時限ノックアウト式になった予選。いつもと違うやり方で、恥ずかしながら最初は何がどうなっているのかちんぷんかんぷんでした( ^ ^ ;  家に帰ってしっかり録画を見直さなければ! と思います。

 

久しぶりの生のエンジン音に終始大興奮! この感動を写真に残したい、といつも思うのですが、何年たってもカメラの腕が上達しない私。渾身の1枚が、この写真です( 笑 )

ポールシッターはルイス・ ハミルトン選手! 2位にニコ・ ロズベルク選手、3位にセバスチャン・ ベッテル選手と続きました。

やはり今年もMercedes-Benzが強いのでしょうか?明日はいよいよ本選。最終日となり寂しくもありますが、ポディウムを誰が勝ち取るのか、今から楽しみです!

(haru)

【F1姉妹が行く! オーストラリアGP土曜日編】 いよいよ予選スタート! ポールシッターを勝ち取るのは・ ・ ?(http://clicccar.com/2016/03/20/361393/)