「KinKi Kidsのブンブブーン」で異例の展開 堂本剛とゲストがインフルで病欠

写真拡大

20日放送の「KinKi Kidsのブンブブーン」(フジテレビ系)で、堂本剛とゲストがインフルエンザで欠席し、出演者が堂本光一しかいないという一幕があった。

番組の冒頭は、光一がひとり、度々空を見上げ、しばらく屋外で佇んでいた。「『KinKi Kidsのブンブブーン』です!」と、ようやくタイトルコールをすると、首をかしげながら「おかしな展開な回になっております!」と説明を始めた。

光一は、いつもタイトルコールを担当している剛が不在なことを指摘し、「剛くんはお休みです。すいません!」「インフルエンザにかかったと朝、聞きまして」と欠席理由を明かしたのだ。

そして、光一は気を取り直して「というわけで、本日のゲストを紹介したいと思います。篠原信一さんです!」とゲストを呼び込む。しかし、登場してきたのはアンジャッシュの児嶋一哉だった。

児嶋は「全然違う!」「児嶋だよ!」「どういう紹介なんですか?」と矢継ぎ早に話して、説明を求めた。ここで松村未央アナウンサーが登場し、ゲストの篠原もインフルエンザで欠席だと伝えたのだ。

これには光一も困惑し、「剛くんもインフルエンザだし」「とんでもない展開になっているワケですよね」とロケに不安を漏らし、急遽の出演となった児嶋も戸惑いを隠せないでいた。

【関連記事】
堂本剛がインフルエンザで病欠 急きょ松岡昌宏が代役を務める事態
堂本光一 蛭子能収のダメ出しを受けた女性をフォロー「僕は貧乳の味方」
KinKi Kidsの堂本光一 理想のタイプを聞かれ「ブスが嫌いです!」と断言