台北メトロ(MRT)提供

写真拡大

(台北 20日 中央社)3月28日に開業20周年を迎える台北メトロ(MRT)は19日、忠孝復興駅など5駅で文湖線記念トークン(コイン型乗車券)を限定販売した。一日乗車券として使用でき、価格は150台湾元(約520円)。今後4月16日まで毎週土曜日に色を変えて販売される。

トークンは通常青色のものが使われているが、今回販売されたのは、文湖線のラインカラーにちなんだ茶色。26日には淡水信義線の赤、4月2日には松山新店線の緑、同9日には中和新蘆線のオレンジ、同16日には板南線の青がそれぞれお目見えする。いずれも2000枚の数量限定。

また、28日には当日が誕生日の利用者を対象にお得なキャンペーンを実施。身分証明書の提示で本人と同行者1人の乗車運賃が無料になるとしている。

(編集:齊藤啓介)