新シリーズ「野菜を食べるサラダサンド」から「ロメインレタスのシーザーサラダサンド」(298円)などを3月22日(火)より発売

写真拡大

ミニストップは、サンドイッチの新シリーズ「野菜を食べるサラダサンド」を3月22日(火)より発売する。

【写真を見る】シャキッと新鮮!水菜とごまソース、スモークチーズを合わせた「水菜の胡麻ドレサラダサンド」(298円)

同シリーズは、“サラダを片手で食べるサンドイッチ”をコンセプトに考案された、野菜が主役のサンドイッチだ。

第1弾では、「ロメインレタスのシーザーサラダサンド」(298円)が登場。飲食店のシーザーサラダで活用されることも多く、女性からの認知も高い食材「ロメインレタス」に着目した商品となっている。

ザクザクとした食感のロメインレタスに、チーズとにんにく、隠し味にアンチョビを入れてコクを引き出した特製シーザーソースを合わせて仕上げている。シーザーサラダをたっぷりと味わえるので、女性や健康を意識する人におすすめ。

また、しゃきしゃきの水菜と香りの良いすりごまを加えたソースを合わせ、スモークチーズをサンドした「水菜の胡麻ドレサラダサンド」(298円)も同日に発売する。

その他、定番具材の「たまご」「ツナ」を刷新し、人気のサンドイッチに付けた「おまけサンド」も登場。「たまごサンド」を付けた「ジューシーハムサンド」(280円)は、4月5日(火)から18日(月)まで(※四国地区のみ4月12日(火)〜25日(月))、「ツナサンド」付きの「野菜ミックスサンド」(280円)は4月19日(火)から5月2日(月)の2週間限定で発売する。

お花見など春の行楽のお供に、ミニストップの新しいサンドイッチはいかが?【東京ウォーカー】