「イスラム国」によるロケット弾攻撃で米兵1人死亡 作戦開始以来2人目

ざっくり言うと

  • イラクで19日、「イスラム国」によるロケット弾攻撃で米兵1人が死亡した
  • 米兵の犠牲者は、2014年に米軍が対ISの作戦を開始して以来、2人目となる
  • 15年10月、対IS作戦を実行した際、特殊部隊員1人が死亡していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング