シーズンを席巻した14年型ワークスマシンを精密に再現

写真拡大

総合模型メーカーのタミヤは、プラスチックモデル組み立てキット「1/12オートバイシリーズ」から「レプソル Honda RC213V '14」を2016年3月26日ごろに発売する。

カウリングは完成後も脱着可能、内部メカを観察できる

マルク・マルケス、ダニ・ペドロサ両選手を擁し、2014年に全18戦中14勝を挙げ、同年「ロードレース世界選手権」の最高峰「MotoGPクラス」に投入されたHondaワークスマシンをモデル化。ゼッケン『93』番のM・マルケス車を全長173ミリの1/12スケールで再現した。

カウリング(車体カバー)は完成後も脱着可能で、内部メカを観察できる。左右のカーボンケースや2分割ラジエターなど補機類まで精密に再現した水冷V型4気筒エンジン、スイングアーム、繊細な構成のフロントフォークは極小ビスを使用してフレームに固定するため、確実に組み上がるという。

前後レーシングスリックタイヤは質感のあるソリッドゴムを素材に採用し、サイドウォールのロゴはマークで表現。スポンサーロゴやメーターパネル用のスライドマークは発色にすぐれるシルクスクリーン印刷を施す。レーシングスタンドが付属する。

価格は4000円(税別)。