17日、ブランドショップのオープンに合わせて香港入りしたヴィクトリア・ベッカムについて、徒歩2分の距離を車移動したと香港メディアが報じている。

写真拡大

2016年3月17日、ブランドショップのオープンに合わせて香港入りしたヴィクトリア・ベッカムについて、徒歩2分の距離を車移動したと香港メディアが報じている。鳳凰網が伝えた。

【その他の写真】

自身のブランド「Victoria Beckham」のアジア旗艦店が18日、香港にオープンした。これに合わせて香港入りしているヴィクトリア・ベッカムは、店舗が入った大型ショッピングセンター、ザ・ランドマークに隣接したホテルに宿泊。17日夜、オープンの準備を終えてホテルへ戻る際、わずかな距離を車で移動したと報道されている。

香港メディアによると、ヴィクトリア・ベッカムは7〜8人のボディガードを従えて、車2台に分乗し移動。徒歩なら横断歩道を渡るだけで、約2分で到着するところ、5分以上かかっている。

この行動について香港メディアでは、「地球環境保護の意識が低い」と一斉に報道。ネットユーザーからは、「お金持ちだからいいんだよ」「香港の道路は何かと危険だしね」「ヴィクトリアらしい大物気取りだ」など、賛否両論が出ている。(翻訳・編集/Mathilda)