ショーンK氏 スタッフが声をかけることが難しいほど憔悴した様子

ざっくり言うと

  • ショーンK氏が19日、司会を務めていたラジオの放送時間帯に謝罪
  • 「責任は私にあります」「本当にごめんなさい」などと涙ながらに語った
  • 収録時、スタッフが声をかけることが難しいほど憔悴した様子だったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング