高畑充希が初ランウェイ照れる、東京ガールズコレクション登場に大歓声。

写真拡大

女優の高畑充希(24歳)が3月19日に開催された「第22回 東京ガールズコレクション2016 SPRING/SUMMER」で、映画「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」からのシークレットゲストとしてランウェイに登場した。

高畑が登場すると、会場が揺れるほどの歓声があがり大盛り上がり。花柄のワンピースを着こなした高畑は、颯爽とランウェイを歩いた。笑顔で手を振る高畑に客席からは「かわいい!」という声も。

続いてのトークパートで、人生初のランウェイについて感想を聞かれると、「こういうのは初めてだったので、照れくさかったです」と感想を吐露。そして映画「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」の予告が流れると、会場からはこの日一番かと思うほどの黄色い歓声があがった。

さらには、今回初共演となった岩田剛典(EXILE/三代目 J Soul Brothers)との撮影中の裏話も。「ほとんど私たち二人のシーンだったので、監督やスタッフの方々みんな、仲良く助け合いながら進んだ現場でした。恥ずかしいシーンがけっこう多かったので、どれだけ照れずにやりきるか、という感じでした」と撮影を振り返った。

そうしてイベントは無事に終了。高畑の弾ける笑顔に会場は幸せな空気に包まれていた。