街中は公共交通機関で十分っていう人、多いんじゃないでしょうか?でもスクーターがあると行動範囲がとても広がります。

実際にスクーターがあったら、どんな休日の過ごし方ができるか、実際にやってみましょう、っていのが今回の企画。

1

場所は目黒、世田谷近辺。このあたりってオシャレで楽しそうな店が多いんだけど、駅から離れたところにあったりする店が多いんです。けれど地元の人達だけのものにしておくのはもったいない。

モデルはMio。雑誌MotoBeの第1号では、原付スクーターの冒険をやってくれています。

スクーターがあれば、電車やバスを乗り継がないといけないところを何件も回ることができます。荷物を入れられるスペースも大きいので、重い荷物の買い物も簡単だったりするわけです。

それに原付って走るときのファッションも、街を歩く時とはちょっと違う感じの服を着たりして楽しめてしまったりします。便利なだけじゃなくてライフスタイルまでオシャレに変えてしまう。それが原付のスクーターなのです。

10:00・人気のハンバーガーでサンデーブランチ「AS CLASSICS DINER」

最初に行ったのは駒沢のAS CLASSICS DINER。世田谷、目黒でハンバーガーっていったらココ、っていうくらいの超有名店。

朝の9時からやっているので、今回はサンデーブランチを楽しむことにしました。

ブランチって、ブレックファストとランチを混ぜてできた言葉。日曜日はノンビリ起きて、朝ごはんと昼ごはんを一緒に食べちゃおうよ、っていうこと。

カリフォルニアあたりで生まれたこの習慣、駒沢のダイナーでやるとメッチャアメリカな生活している雰囲気になってきます。それに、超有名店でもこの時間帯ならあまり混んでいないわけです。

店舗HP:AS CLASSICS DINER(詳しいグルメレポートはこちら

11:00・トロピカルな植物と雑貨に囲まれる「PANCOWS/BOTANY」

次に移動したのは駒沢通りのパンコー/ボタニー。ASクラシックから1キロの距離。

二階が観葉植物のガーデニングショップBOTANYで、一階がインテリアショップのPANCOW。ここにはとってもセンスの良い雑貨が店の中にいっぱい。

DULTONっていうブランドの直営店にもなっていて、このブランドがまたアーリーアメリカン的でいい雰囲気。

この店、駅からちょっと遠いんだけど、スクーターならとても便利。色々と買い物をしても全部シート下のスペースに収めることができました。


一階はDULTONっていうアメリカのキャラクターグッズを中心とした雑貨が並んでました。とれも手頃な価格で若者のお小遣いでも買える小物がたくさんあります。二階はガーデニングショップ。天井まで届く巨大なサボテンもありました。

店舗HP:PANCOWS/BOTANY

※スクーター駐輪スペースに関してはショップのスタッフの方にお聞きください。また近所は下記の駐輪スペースもあります(近隣の駐輪スペース情報はこちら)

12:00・アンティーク家具の店でコーヒーを「POINT39」

目黒通りには洒落たアンティーク家具の店がたくさんあります。そんな中、POINT39は照明に特化した珍しいお店。

アンティークな感じの照明がたくさん並んでいます。店内にはカフェが併設されていて、コーヒーを淹れてもらうことも。
インテリアショップの中にコーヒーショップ冷えた体に暖かいコーヒーが嬉しいですね。ちなみに、ブレンドは苦味の強い大人の味でした。

店舗HP:POINT39

13:00・祐天寺の個性的雑貨屋さん「Iro」

祐天寺は楽しそうな店がたくさんあるけれど道路が狭いのでクルマだと大変。こういうところはスクーターの独断場。

Iroは商店街にある雑貨の店。置いてあるものはどれも個性的なセレクト。店の中も独特な雰囲気。なんとも落ち着く空間です。

店の前に色々なものが並んでいます。コーヒーメーカーが可愛いとお気に入りだった様子。

店舗HP:Iro(近隣の駐輪場情報)

14:00・自由が丘最大級の古着屋さんに興奮「BINGO」

原付があれば目黒あたりから自由が丘まではアッという間。自由が丘は色々オシャレな店があるけれど、買い物をした時はやっぱり原付か便利。

で、こういう街で行ってみたくなるのが古着屋さん。BINGOは自由が丘で最大級の古着屋さん。レアなアイテムも揃っています。

基本的にメンズのお店なんだけど、女の子でもメンズのウエアを着ている人は多いですよね。



かなりディープな世界。でもそれが楽しい。

店舗HP:BINGO 自由が丘店(近隣の駐輪場情報)

15:00・目黒でたこ焼きといったらここ「頑固蛸」

小腹が空いた時に食べたくなるのがたこ焼き(でしょう?)特に寒い時期のアツアツのたこ焼きは格別。

目黒近辺でタコ焼きっていったら絶対に頑固蛸だと思うわけです。表面カリッと仕上げでいただきました。

目黒通り沿いにあるお店は駅からちょっと遠いのでスクーターが便利。お願いしたのは最もスタンダードなたこ焼きのカリッと仕上げ。女の子はだいたい粉もの好き。Mioもかなりこのたこ焼きに満足した様子。おやつにちょうど良い量なんですよ。

店舗HP:頑固蛸

16:00・元中学校の教室がカフェに「ULTRA LUNCH」

世田谷の中学校が廃校になった後、校舎を利用してできたのが世田谷ものづくり学校。

教室だった部屋には色々なモノづくりの事務所や会社が入っています。廊下を歩くとみんな働いている様子が見えるのがとても面白い。

この校舎の一番奥にあるのがウルトラランチ。校舎の中っていうシチュエーションとオシャレな店の雰囲気が非日常な感じ。

コーヒー好きなMioはここでもコーヒーをいただいて暖まりましたが、もちろん食事もできます。

ここが世田谷ものづくり学校の入り口。校庭に入るとバイク用の駐輪場があります。元校舎の中を歩いていくと現れるカフェは教室を改造した不思議な雰囲気。

でもなぜか落ち着くのは教室だったから?

店舗HP:ULTRA LUNCH(敷地内に駐輪場あり)

18:00・ジャンカデリック

晩御飯は中目黒にあるメキシコ料理店ジャンカデリック。メキシカンな内装と本格的な料理で外国人に人気のお店。

食事時になると色々な国籍の人達が楽しそうに食事していて、まるで外国に行ったかのような雰囲気。

こちらでいただいたのはエンチラーダスというメキシコの煮込み料理。編集担当の後藤、ジャンカデリックさんのファンなんですが、個人的にはエチラーダスやチミチャンガスあたりのオーブン料理を強くお勧めします。

通りからは店内の楽しそうな様子が見えます。店内の雰囲気も独特です。これが好きで通うファンもいるほど。

こんな感じでいかにも楽しそうな雰囲気のなかMioが注文したのは、ポークのエンチラーダス。ポークの煮込んだものをトルティアで包みチーズをかけて焼いたもの。

幸せの表情。たこ焼き食べたばかりだからお腹空いていないって言ってたのに、1人で2個食べてました。

店舗HP:ジャンカデリック

■HONDA GIORNO(ジョルノ)


丸みを帯びたデザインが特徴のスクーター。上品で可愛いスタイルが女性たちから人気です。

前後のブレーキを連動するコンビブレーキを採用して安定したブレーキが可能。4ストロークエンジンは静かで力強く環境性能も高い。燃費は80km/ℓ。さらにアイドリングストップも採用しています。

公式HP:HONDA GIORNO

(ライター:後藤 武/Moto Be バイクの遊び方を提案するWEBマガジン)

【関連記事】


女子ライダー必見!ライダーメイク術


バイクを知らない人達が考えたクールなバイクファッション


女子ライダーのバイクファッション2


これから本番の冬を格好良く暖かく走ろう (ジャケット編)


これからが本番の冬を暖かく格好良く走ろう(グローブ&パンツ編)

スクーターで遊ぶ休日の過ごし方〜目黒・世田谷〜(http://clicccar.com/2016/03/19/356022/)