共通ポイント、コンビニ、携帯電話と、競争が激しい業界が入り乱れたサービス合戦で、ついにポイント還元率が5%台突入した。ポイント情報サイト「ポイ探」を運営する菊地崇仁さんによると、ポイントの使い先の約8割はコンビニだという。

「コンビニでの利便性がポイントの生命線。これまで、コンビニでのサービスで各陣営はしのぎを削ってきましたが、今年6月からのDCMXをローソンで使うと実質4%オフというサービスの衝撃は大きく、さらなるサービス合戦を引き起こした格好です」(菊地氏)

 この影響でローソンでのPontaの存在感が低下しているが、まだまだ独自のお得なサービスがあるとか。

「Pontaポイントは、ローソンのお試し引換券に交換すると、1ポイントを2〜3円程度で利用可能。リクルートカードプラスで貯めたリクルートポイントをPontaに交換し、さらにお試し引換券に交換すれば還元率は8%になることも」

 お試し引換券で利用できる商品は限られているが、ドリンク類など汎用性の高いモノも含まれている。競争激化で得するサービスが増えるのは、ユーザーには大歓迎。賢く活用したい。

[ローソン]ローソンはPontaカード+DCMXで還元率5%

[ローソン]ローソンはPontaカード+DCMXで還元率5%

NTTドコモのクレジットカードであるDCMXをローソンで使うと、カード支払いの請求時に利用金額が3%オフに。DCMXは、月間利用金額1000円ごとに10ドコモポイントがもらえる(還元率1%)。さらに、ローソンでの支払い時にPontaカードを提示すると1%分のPontaポイントがもらえるので、還元率は合計5%に。

[セブン-イレブン]リクルートカードプラスでnanacoチャージは還元率3%

[セブン-イレブン]リクルートカードプラスでnanacoチャージは還元率3%

セブンカード・プラスでnanacoにチャージするとnanacoポイントが0.5%付与されるようになったが、リクルートカードプラスでnanacoにチャージしたほうがお得。リクルートポイントが2%分付与される。nanaco支払いでもらえる1%分と合わせて還元率は3%に。ただし、リクルートカードプラスは年会費2000円必要。

[ソフトバンクユーザー]ファミリーマートでTポイント3倍

[ソフトバンクユーザー]ファミリーマートでTポイント3倍

ソフトバンクのユーザーが、ファミリーマートでTカードを提示して買い物をすると基本ポイントが3倍。基本ポイントは、月間利用金額が5000円未満の人が200円につき1ポイント付与されるポイントで、3ポイントもらえることになる(還元率は1.5%)。このサービスを利用するには、Tカード番号の事前登録が必要。

[リクルートカードプラス]電子マネーチャージでリクルートポイントの還元率2%

[リクルートカードプラス]電子マネーチャージでリクルートポイントの還元率2%

リクルートカードプラスでチャージするとチャージポイントが付く電子マネーは、nanacoとモバイルSuica。付与されるのはリクルートポイントで、還元率は2%と国内最高水準。年会費無料の下位カードであるリクルートカード(VISA)でも、楽天Edyにチャージをすれば、チャージポイントの還元率は1.2%に。