18日、ロイター通信によると、EUとトルコは難民問題について協議し、トルコを経由して流入する難民や不法移民をトルコに送還することで合意した。この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。資料写真。

写真拡大

2016年3月18日、ロイター通信によると、EUとトルコは難民問題について協議し、トルコを経由して流入する難民や不法移民をトルコに送還することで合意した。この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。

欧州連合(EU)28カ国首脳とトルコのダウトオール首相は18日、ベルギーのブリュッセルで難民問題について会合を開き、トルコを経由して流入する難民や不法移民をトルコに送還することで合意した。トルコは見返りとして、EUからシリア難民のための支援金を受け取るほか、トルコ国民のEUへのビザなし渡航の手続きを早急に進めることなどが盛り込まれたとみられている。

この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。

「ヨーロッパは、トランプ氏が米国の国境を閉鎖すると発言したことを批判している。なんという偽善者だ」

「トランプ氏の計画が最もうまくいく」

「EUはトルコに搾取されてしまうよ。次回の選挙で、EUのリベラル派の指導者たちはいなくなってしまうだろう」

「この合意は行き詰まっている。トルコに送還された難民たちを、どこの国が受け入れるんだ?」

「あまりに非人間的な対応だ。戦争や死の危険から逃れて来た人々を送り返すなんて、彼らの頭を銃撃するようなものだ」

「なんという混乱状態なんだ」(翻訳・編集/蘆田)