flumpool(フランプール)が7月9日に台湾の台北インターナショナル・コンベンション・センターで、同月23日にはシンガポールのMILLIANでライブツアー「WHAT ABOUT EGGS?」の追加公演を開催することが決まった。(イメージ写真提供:(C)Chien−Hong Chen/123RF.COM。手前が台北インターナショナル・コンベンション・センター)

写真拡大

 flumpool(フランプール)が7月9日に台湾・台北市で、同月23日にはシンガポールでライブツアー「WHAT ABOUT EGGS?」の追加公演を開催することが決まった。ボーカルの山村隆太は、台湾の「トマト牛肉麺」がまた食べられると期待しているという。ただし、最近Mayday(メイデイ、五月天)のアシン(阿信)が冷たいとぼやいた。

 「WHAT ABOUT EGGS?」は16日にリリースされたアルバム「EGG」とセットになったツアー。台湾では台北インターナショナル・コンベンション・センター、シンガポールでは所属するアミューズが2月にオープンしたライブハウスのMILLIANで追加公演を行う。

 台湾メディアの自由時報によると、隆太は取材に応え、台湾公演について「ずいぶん行っていませんからね。台湾のトマト牛肉麺のことばっかり考えていますよ」と発言。本場の台湾料理との「再開」にも大いに期待しているようだ。

 隆太によると、現在は台湾で演奏する曲、特に中国語で歌う曲について頭を悩ませている。歌える台湾の曲は2015年の台湾公演までにすべて披露してしまったということで、自作曲の中国語訳を考えているが、隆太は「アシンに手伝ってもらうつもりだったんですけどね。問い合わせの連絡をしても。『とりあえず見ました』との返信しかないんですよ」とぼやいた。

 ここで、他のメンバーは「あ〜あ。嫌われちゃった」などと叫んで爆笑したという。

 隆太は集まった台湾メディアの取材陣に対して「アシンに、ちゃんと連絡するよう言ってくださいよ」などと言って、記者らを爆笑させたという。(編集担当:如月隼人)(イメージ写真提供:(C)Chien-Hong Chen/123RF.COM。手前が台北インターナショナル・コンベンション・センター)