か、悲しい…この3月で消える有名バラエティ番組5
 春といえば、出会いと別れの季節……。それは人に限った話ではなく、テレビの世界も同様です!

 4月の改編を乗りきれなかった多数の番組が、視聴者の前から去ることになりました。基本的には視聴率が振るわなかった番組が終わっていくようですが、人気だと思ってたご長寿番組が意外とあっさり終わってたりもするんですよね。

 数か月経ってから「え、あの番組終わってたの!?」とならないように、今期の改編で惜しまれつつも終了する番組を独断でピックアップします!

◆残念! 4月からは観られない番組5

●『ライオンのごきげんよう』(フジ系/月〜金、12・55)

 小堺さんのサイコロトークでおなじみのこの番組。前身番組から数えて31年とは、本当にすごい! いつも見てるわけじゃないけど、終わっちゃうのが寂しい番組の筆頭です。

 ちなみに、『ごきげんよう』の後にある“昼ドラ”も3月末で放送終了。『牡丹と薔薇』をドキドキしながら観ていたのがなつかしい……。

●『ペケポンプラス』(フジ系/火、19・00)

 2月23日の放送をもって、約9年の放送に幕を降ろした『ペケポン』。あっけない幕引きだな〜と思ったら、同じレギュラーメンバーで新番組『あの人はなぜホメられるのか? TV(仮)』が4月からスタート。

『ペケポン』といえば、謎解き川柳やターンテーブル企画が印象的ですが、新番組はクイズ要素0みたいですね。回転椅子などの罰ゲームが観られなくなるのはちょっと残念です。

●『ナニコレ珍百景』(テレ朝系/水、19・00)

 ついに、この番組まで終了……。珍百景を投稿したくて、外出時にキョロキョロ探していた頃が懐かしいです。探そうと思うと意外と見つからないんですよね。

 4月からは、ゲストにゆかりのある同級生らの現在を調査する番組『あいつ今何している?』がスタート。MCは引き続きネプチューンが担当します。

●『有吉のニッポン元気プロジェクト おーい、ひろいき村』(フジ系/土、19・00)

 有吉弘行がMCを務めるこの番組、ゴールデンタイムに昇格して約1年で終了してしまいました。村長・有吉の指令で、村人のタレントたちが色んな企画に挑戦、という内容でしたが、何がいけなかったのでしょうか。

 視聴者の声を調べてみると、「23時台に放送してた頃のほうが面白かった」という意見が多数。深夜⇒ゴールデンと枠移行した番組のあるあるです。

●『私の何がイケないの?』(TBS系/月、19・00)

 くりぃむしちゅー・有田哲平と、江角マキコがMCを務める番組。ブっとんだ女性が登場しては、翌日ネットがざわつくというのが恒例でした。特に“美容整形モンスター”として話題になったヴァニラと、“6歳のホスト”こと琉ちゃろとその母・ちいめろは、番組が見出した“逸材”。

 とんでもないキャラクターの女性が出てくるのが楽しかったけど、最後は健康企画も多かったみたいです。ネタ切れしちゃったんですかね。

 こうした番組が終了する一方で、リニューアルをしてなんとか生き残った番組も多数アリ。そのリニューアルが吉と出るか凶と出るかは、次の改編期までわかりませんが……。

<TEXT/北条マサ子(清談社)>