14日、北京晨報によると、国家衛生計画生育委員会は13日、中国初の黄熱患者を北京市で確認した。資料写真。Record China

WHOがアンゴラで黄熱病の感染が広がっていると発表 146人死亡

ざっくり言うと

  • WHOは18日、アンゴラで黄熱病の感染が広がり146人の犠牲者が出ていると発表
  • 感染症流行の専門家によると大半の被害は同国の首都ルアンダで発生している
  • 今回の事態については「大規模な流行」と位置付けている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング