ロングセラーロードスポーツモデルにツートーンカラーの新色追加!

写真拡大

ホンダはロングセラーのロードスポーツモデル「CB400 SUPER FOUR(スーパーフォア)」と、「CB400 SUPER BOLD'OR(スーパーボルドール)」にツートーンカラーの新色を追加し2016年3月18日に発売した。

1992年4月に初代モデルを発売した「SUPER FOUR」は、400ccクラスの定番モデルとして幅広く支持されているという。また、2005年3月に防風効果に優れたフロントカウルを装着した「SUPER BOLD'OR」を追加し、現在に至るまで外観やエンジンの変更、ブレーキング時の安定性をもたらすABSやE Packageなどの追加を行ってきた。バリエーションが豊かで、エントリーユーザーからベテランユーザーまで、幅広い層に愛されてきたロングセラーロードスポーツモデルだ。

新色はCB伝統のツートーンカラーを深化。精悍なイメージを演出するチタニウムブレードメタリックをベースに、上質感あるキャンディープロミネンスレッドと組み合わせることで、落ち着きのある高品位なモデルに仕上がった。

カラーバリエーションは2モデル(ABSタイプ、E Package含む)共通で、単色はグラファイトブラック(継続)、キャンディープロミネンスレッド(継続)の2色、ツートーンカラーはパールサンビームホワイト(継続)、チタニウムブレードメタリック(新色)の2色、合計4色のラインアップになった。

価格(税込)は「CB400 SUPER FOUR」が76万1400円〜91万2600円、「CB400 SUPER BOLD'OR」が85万8600円〜100万9800円。