18日、SNH48の運営主体である上海絲芭文化伝媒有限公司がこのほど、絲芭映画ドラマ有限公司が唐小藍の小説の映像著作権を獲得したと発表した。写真は「4000年に一人の美少女」と言われるSNH48のキクちゃん。

写真拡大

2016年3月18日、AKB48の姉妹グループ・SNH48の運営主体である上海絲芭文化伝媒有限公司がこのほど、「100%出資の子会社である絲芭映画ドラマ有限公司が超売れっ子の新鋭ロマンス作家である唐小藍の小説『吃貨如此多嬌』の映像著作権を獲得した。国内トップクラスの企画、脚本、制作チームと協力して青春アイドルスタイルのグルメに勤しむことをテーマとした映像作品をリメイク撮影する。SNH48の人気メンバーが主要キャストとして出演する見込みで、中国版『深夜食堂』を制作する」と発表した。新華網が伝えた。

「吃貨如此多嬌」のメインストーリーラインはグルメを見どころとして、2人の大の食いしん坊の心温まるラブストーリーを描いている。サブストーリーラインにはオーディションを背景に、有名になりたいという夢に向かって日々努力する女の子の青春の過程を描いている。

この作品のテーマは、SNH48グループの夢を追うための努力や常に高みを目指して成長するという位置づけとぴったり一致するものだ。(提供/人民網日本語版・翻訳/JK・編集/武藤)