18日、韓国・聯合ニュースによると、韓国政府は同日、日本の鈴木英生駐韓国公使を呼び、17年度から使われる高校教科書で「日本が独島(日本名・竹島)の主権を主張し、慰安婦問題の責任から逃れている」として、日本政府に修正を要求した。資料写真。

写真拡大

2016年3月18日、韓国・聯合ニュースによると、韓国政府は同日、日本の鈴木英生駐韓国公使を呼び、17年度から使われる高校教科書で「日本が独島(日本名・竹島)の主権を主張し、慰安婦問題の責任から逃れている」として、日本政府に修正を要求した。環球時報(電子版)が伝えた。

鈴木氏と面会した韓国外務省北アジア局長の鄭炳元氏は、日本の歴史教科書は歴史を歪曲していると抗議。鈴木公使は「韓国政府の立場を日本に伝える」と述べた。聯合ニュースは「鈴木大使は面会で『日本の立場を明確にし』、独島に対する野心を隠さなかった」と報じた。

韓国政府は同日朝、外務省報道官を通じて声明を発表。「歴史、地理、国際法のいずれをみても独島は疑いなく韓国固有の領土である」と指摘。日本政府には再三にわたり「独島」の領有権主張は誤りで、歴史を歪曲する高校教科書に強い不満を表明した。(翻訳・編集/大宮)