【節約おしゃレシピ】彼との家飲みが楽しくなる簡単おつまみ

写真拡大

待ち遠しい週末、彼とデートの約束があるだけで、一週間の疲れも吹き飛びますよね。ただ、毎週末のように予定を詰め込んでいては、出費がかさむのも本音。そこで、ぜひやってほしいのが「お家飲み」です。今回は、そんな週末にオススメの簡単に作れちゃう「節約おつまみレシピ」をご紹介します。

■デート帰りにスーパーへ! お得な時間帯と食材とは

デート帰りの夕方、スーパーに行く時間としてはベストタイミングです! 通常、閉店の1時間〜3時間前に食材の値引きが始まるところが多いので、これを活用しない手はないですね。また、ここでもうひとつ覚えておきたいのは、「どの食材が安くなりやすいのか」ということ。確実に値引きシールが貼られるのはお総菜コーナーのものですが、ここは出来合いのものよりも、手作り感のあるものを彼に振る舞いたいところ。値引きされる食材はほぼ決まっていて、パン、肉、魚、練り物、ゆで麺などです。これらの売り場は必ずチェックしましょう。

●節約ポイント〜デート帰りのスーパー編〜

・閉店の1時間〜3時間前に、食材の値引きが始まるスーパーが多い
・パン、肉、魚、練り物、麺類などが値引きされる可能性が高い

■割引食材で簡単&ひと手間で鮮やかメニューに!

今回は、お刺し身コーナーの魚を使った、簡単カルパッチョをご紹介します。お刺し身コーナーの魚は、夕方から夜にかけて間違いなく値下がりします。お刺し身のままで食べてももちろんおいしいですが、オリーブオイルをかけることで、一気に洋風メニューにアレンジ! 少し野菜を足すだけで色鮮やかに仕上がるので見た目も華やかです。栄養もプラスできるので、忙しい彼の体調面のサポートになりますよ。火を使わず前菜が完成。光熱費の節約になるのもうれしいですね。

●お刺し身で作る簡単カルパッチョ

〈材料/2人分〉

マダイ: 150g程 かいわれ:1/4パック (3cm幅に切る) パプリカ:1/3個(細かく刻む) ミニトマト:2個(1/4に切る) オリーブオイル:大さじ3 レモン汁:大さじ1 塩コショウ:適量

〈作り方〉

1.マダイを皿に並べたら、かいわれを添え、パプリカ、トマトを上にのせる。
2.オリーブオイルを全体にまわしかけ、塩コショウをふる。
3.最後にレモン汁を全体にまわしかけたら完成!

■普段はあまり買わない!? 練り物の活用法

先ほど挙げたスーパーで値引きされがちな食材の中で、意外と見落としがちなのが“練り物”ではないでしょうか。はんぺん、ちくわ、さつま揚げ……おでんによく使われる食材たちですが、お酒のおつまみとしても大活躍してくれる優秀食材! 今回ははんぺんの間にトロトロのチーズを挟んだ一品をご紹介します。カリカリのチーズとも相性抜群なので、ビールが進む一品ですよ。 

●はんぺんとチーズのベーコン巻き

〈材料/2人分〉

はんぺん:1枚(縦に3等分にする) とけるスライスチーズ:2枚 ベーコン:3〜5枚 塩コショウ:適量

〈作り方〉

1.はんぺんの間に切り込みを入れ、袋状にする。
2.袋状にしたはんぺんの間にチーズを挟み、まわりをベーコンで巻く。この時、ベーコンの端をつまようじでとどめておくといい。
3.中火で熱したフライパンに油を適量ひき、ベーコンに焼き色が付くまで、全面を焼く。
4.焼き色が付いたら、塩コショウをして完成!

■まとめ

今回、食材にかかったお金は、2品で694円! お刺し身は580円の半額、はんぺんも100円の半額で購入しています。これだけで、340円も節約。同じ食材を買うなら、少しでも安く購入したいもの(ただ割引きにこだわりすぎると彼を引かせる可能性もあるので、さらりとカゴへ入れちゃいましょう)。カルパッチョはレストランで頼むと1000円以上することも多いです。遅い時間のスーパーには、「お得」がいっぱい。上手に活用していきたいものですね。楽しいデートの帰りに楽しく料理……買ったお総菜ではなく、手作りのおつまみに、彼のあなたに対する評価もきっとさらに上がるはずです!

【今回かかった金額】

食費2品  694円
光熱費  3.5円

<内訳>

カルパッチョ マダイ290円(580円の半額) かいわれ58円 パプリカ46円 ミニトマト50円 その他調味料など10円はんぺんチーズ はんぺん50円(100円の半額) ベーコン180円 チーズ10円

(須賀いづみ)

★次回の『節約おしゃレシピ』は4月2日(土)更新予定です。お楽しみに!