奈良県生駒市の女性職員が勤務時間を虚偽申請 停職処分に

ざっくり言うと

  • 奈良県生駒市の女性職員が18日、勤務時間を虚偽申請して停職処分になった
  • 同市によると女性は2015年11月以降、14回にわたり嘘の出退勤時間を申請
  • 女性職員は「有給休暇が減る不安が大きかった」などと話しているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング