米空軍の核ミサイル基地で薬物疑惑 14人の警備要員を停職処分に

ざっくり言うと

  • 米空軍は18日、西部ミサイル基地兵士の薬物疑惑について調査を始めた
  • 薬物疑惑があるのは14人の警備要員で、調査期間中は停職処分となる
  • AP通信は国防当局者の話として、コカインを使用したケースがあると報じた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング