「不便だけどワクワクする」秘密基地テント

写真拡大

ビーズ(東大阪市)は、アウトドア用品ブランド「DOPPELGANGER OUTDOOR(ドッペルギャンガー アウトドア)」から、4人用テント「クレイジーエックス」を2016年3月に発売。

秘密基地のようなワクワク感を体験

4つの寝室スペースと、それらをつなぐ中央のミーティングスペースで構成されている十字型のテント。

ミーティングスペースは、4人が顔を合わせて談笑したりトランプなどで遊んだりすることが可能。4人の距離感を縮め、寝そべりながらミーティングスペースで話をするワクワク感を楽しめる。ワクワク感を高めつつも、個別の寝室スペースが干渉しないことにより、プライバシーも保てる。

誰でも簡単に設営・撤収ができるワンタッチシステムを採用。ロープを引っ張るだけで中央部分を展開でき、寝室スペースをペグで固定すると完成する。通常のテントと比べ高さが非常に低いため、風の影響を受けにくい構造。

重量約3.6キロ、サイズ直径21センチ×54センチ程度に収納することができ、電車での持ち運びも手軽に行える。

希望小売価格は1万8000円(税抜)。