栃木県の小学1年生女児の殺害事件 祖母が訴え「孫を返してほしい」

ざっくり言うと

  • 2005年に栃木県で小1女児を殺害した罪に問われた被告の裁判員裁判
  • 遺族側弁護士は18日、宇都宮地裁で女児の祖母のコメントなどを読み上げた
  • 祖母は「孫を返してほしい」「絶対に許すことができない」と訴えた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング