ラーメン女子博 '16 -Ramen girls Festival-

写真拡大

2015年3月に第1回目を開催し、売り切れ続出の2日間で29,675人の来場者数を記録した女性に特化したラーメンイベント「ラーメン女子博」が、「ラーメン女子博 '16 -Ramen girls Festival-」として3月17日(木)から21日(月・祝)の5日間、横浜赤レンガ倉庫イベント広場にて開催されています。

【大好評の「ラーメン女子博 ’16」ミシュラン掲載店など12店舗を徹底レポの画像・動画をすべて見る】

ラーメン女子博



このイベントに軒を連ねるのは、プロデューサーで“ラーメン女子”の森本聡子さんが選りすぐった、バリエーション豊かな12店舗。そのうち1店舗は日替わりで店舗が変わるスペシャルブースとなっており、合計15店舗が出店しています。

「ラーメン女子博」がほかのラーメンイベントと違うのは、「男性の目を気にせず思う存分ラーメンを楽しんでいただきたい」という思いのもと「女子限定の飲食スペース」が設けられていること。

ラーメン女子博 女子限定の飲食スペース



このエリアでは、スープが飲みやすいレンゲ、ラーメンを食べる際に邪魔になりがちな髪をまとめられるヘアゴム、屋外での開催ということで気温が下がっても安心なブランケットなど、ホスピタリティあふれるグッズが用意されています。

女子専用席の隣には、ブレスケアとパーフェクトフリーのブースが。

ラーメン女子博 ブレスケアとパーフェクトフリーのブース



どちらも無料配布中でしたので、いただきました!

ラーメン女子博 ブレスケア



味の濃いラーメンや、ニンニクがたっぷりのラーメンを楽しんだ後はブレスケアでケアできちゃいます!

ラーメン女子博2016-81


クイズに答えると、ラーメンの持ち運びに便利なパーフェクトトレーとパーフェクトフリー1本がもらえちゃいます!

ラーメン女子博 パーフェクトフリー



また、ラーメンの中に入っちゃったみたいに撮影できるフォトスポットも!

では、さっそくイベント出店の12店舗を見ていきましょう!

麺屋 宗「ごちそう★肉汁中華そば」


ラーメン女子博 麺屋 宗「ごちそう★肉汁中華そば」



日本各地のラーメンイベントで売上杯数1位を獲得してきた伝説の塩ラーメンを提供する「麺屋 宗」さん。

今回のイベントでは、なんと柳店主がラーメン女子に向けて、お肉たっぷりの中華そばに挑戦。甘めのお醤油にお肉のうま味がぎっしり詰まった1杯に仕上がっています。

生姜がたっぷり乗っているので、溶かしながら食べてるとあっさりと食べることができちゃいます!

また、今回のイベントでも、チャーシューはすべてできたてでご用意されているとのこと。できたてのチャーシューのうま味をぜひご賞味ください。

あっさり★★☆☆☆こってり
http://www.menya-sou.com/

新旬屋 麺「金の鶏中華」


ラーメン女子博 新旬屋 麺「金の鶏中華」



今回出店されている15店舗のうち、地方からも2店出店されています。そのひとつが、山形からの出店の「新旬屋 麺」さん。

鶏の卵巣「きんかん」が乗っている、「金の鶏中華」という鶏のうま味と甘みがぎっしり詰まった1杯。

ラーメンイベントによく行くという森本さんも、イベントという限られた環境でつくられるラーメンの中でも随一のクオリティーで感動したそう。

もっちりした縮れ麺が好きな方には、「新旬屋 麺」さんが特にオススメ。

ラーメン女子博 新旬屋 麺「金の鶏中華」



「ラーメン女子博」限定で、「レッドカレー味玉」というショッキングピンクの味玉をトッピングすることもできます。可愛い顔してスパイシーな味玉になっていますのでぜひご賞味あれ。

大人気の「特製・手作り海老ワンタン」は限定50食。いつも他のイベントでもすぐ売り切れてしまうということなので、気になる方はお早めに!

あっさり★☆☆☆☆こってり
http://shinsyun.net/

ラーメン神豚「ガッツリ神豚ラーメン」


ラーメン女子博 ラーメン神豚「ガッツリ神豚ラーメン」



今回のラーメン女子博の中で一番ガッツリなラーメンが「ラーメン神豚」さんの「ガッツリ神豚ラーメン」。こってりゲージはもちろんマックス。

二郎系ラーメン好きの間ではチャーシューのことを「豚」と呼びますが、「神豚」と称している通り、チャーシューだけ持ち帰りたいほど美味しい豚が乗っています。

二郎系は普段あまり食べないという森本さんも、「スープや具材のひとつひとつが、こってりだけど繊細で、女子向けのラーメンといえる」と太鼓判。

初めて二郎系ラーメンに挑戦する方、独特のあの「呪文」を言うのって緊張しませんか? ヤサイマシマシニンニクアブラカラメ?

店舗では怖くて頼めないという方にも、このイベントの機会に、初めての二郎系を体験してみてはいかがでしょうか。

ラーメン女子博 ラーメン神豚「ガッツリ神豚ラーメン」



トッピングの味付け玉子は、女子博用に型から用意したという、かわいいブタの焼印入りの「ブヒタマ」!

ラーメン女子博 ラーメン神豚「ガッツリ神豚ラーメン」 ブヒタマ



ラーメン女子博 ラーメン神豚「ガッツリ神豚ラーメン」 ブヒタマ



衝撃的な二郎系ラーメンのビジュアルを一気に可愛くしてくれます。

あっさり★★★★★こってり
http://ootsuya-631.co.jp/kamibuta/index.html

自家製麺 ほうきぼし「ゆきの華〜プレミアム豆乳坦々麺〜」


ラーメン女子博 自家製麺 ほうきぼし「ゆきの華〜プレミアム豆乳坦々麺〜」



「美人すぎるラーメン店主」としてメディアを賑わせている友紀乃店主がつくる「自家製麺 ほうきぼし」さんの看板メニューは、友紀乃さんの可愛いルックスに反し、中毒性の高い「汁なし担々麺」。

今回「ラーメン女子博」に合わせて、豆乳を使った担々麺を開発。友紀乃さんのお名前にひっかけて「ゆきの華〜プレミアム豆乳坦々麺〜」というメニューが用意されています。

ラーメン女子博 自家製麺 ほうきぼし「ゆきの華〜プレミアム豆乳坦々麺〜」



ヘルシーでマイルドなプレミアム豆乳坦々麺をご賞味ください!

あっさり★★★☆☆こってり
http://houkibosi.dip.jp/

中華そば すずらん「黄金の鶏白湯」


ラーメン女子博 中華そば すずらん「黄金の鶏白湯」



恵比寿に店を構える「中華そば すずらん」さんが、かつて渋谷で営業していたときに金曜日限定30食で提供していた「黄金の鶏白湯」が、ラーメン女子博限定で10年ぶりに復活。

通の間ではカルト的な人気を誇り、ラーメンと一品料理を頼んで2,000円を超えるような高級店。今回のイベントでは一番値段のオトク感がある1杯になっています。

トッピングのオススメは「国産鶏ももチャーシュー」。国産の鶏チャーシューをドーンと乗せてくれます。

ラーメン女子博 中華そば すずらん「黄金の鶏白湯」



ラーメンイベントには今回初出展という「中華そば すずらん」さん。最初で最後のラーメンイベント出店と公言しているので、この機会にぜひ!

あっさり★★★★☆こってり
https://twitter.com/suzuranshibuya

蔭山樓「大地の恵 らーめん」


森本さんの「My Best鶏白湯」として君臨する「蔭山樓」さんですが、今回のラーメン女子博で提供されるのは豆乳ベースの「大地の恵 らーめん」。

実は、ギリギリまで鶏白湯と「大地の恵 らーめん」のどちらを提供するかで悩んでいたという森本さん。

今回女子博用に完全オリジナルで作っていただいたメニューを試食したところ、「My Best鶏白湯」を超える衝撃の美味しさに仕上がっていたということで、即今回のメニューに決定したとのこと。

トッピングに、梅干しとチーズが相性が良いそうです!

ラーメン女子博 蔭山樓「大地の恵 らーめん」



あっさり★★★☆☆こってり
http://www.kageyamarou.com/

麺屋 Hulu-lu「ピリ辛まぜSOBA」


ラーメン女子博 麺屋 Hulu-lu「ピリ辛まぜSOBA」



古川店主のハワイ好きが高じ、店内はハワイアンカフェのような空間になっている「麺屋 Hulu-lu」さん。今回の出店でも可愛らしい装飾でお出迎え。

醤油SOBAは定番のメニュー。女子博用にはピリ辛まぜSOBAをご用意! 食べた瞬間にビーチで食べているような感覚が口に広がる1杯で、ビールとの相性もバッチリそう。

あっさり★★☆☆☆こってり
http://www.hulu-lu.com/

チラナイサクラ「貝ダシ中華そば」


ラーメン女子博 チラナイサクラ「貝ダシ中華そば


森本さんが大好きだという貝出汁のラーメン「シェルラー」を出店しているのがこちらの「チラナイサクラ」さん。鶏のさっぱりとしたチャーシューと、とろとろの味玉がオススメ。

ラーメン女子博 チラナイサクラ「貝ダシ中華そば



浴衣姿の45歳の美魔女店主がお出迎えしてくれます!

あっさり★★★☆☆こってり
http://bond-of-hearts.jp/

Miso Noodle Spot 角栄 (KAKU-A)「リッチ味噌カレーヌードル」


ラーメン女子博 Miso Noodle Spot 角栄 (KAKU-A)「リッチ味噌カレーヌードル」



今回の「ラーメン女子博」では唯一の味噌ラーメンを提供する「Miso Noodle Spot 角栄 (KAKU-A)」さん。

フレンチ経験のある蓮沼店主がつくる、野菜のよさや味噌との組み合わせが絶品。普段食べている味噌ラーメンとはちょっと違ったアプローチの1杯、ぜひご賞味ください!

ラーメン女子博 Miso Noodle Spot 角栄 (KAKU-A)「リッチ味噌カレーヌードル」



オススメのトッピングは激辛ソース! 「これを入れなきゃ損をする、辛さ10倍うまさ100倍!」とのことです。

あっさり★★★★★こってり
http://gamushara.tokyo/

黄金の塩らぁ麺 ドゥエイタリアン「らぁ麺フロマージュ」


ラーメン女子博 黄金の塩らぁ麺 ドゥエイタリアン「らぁ麺フロマージュ」



森本さんが「一度食べてみたい」と言われる率が高かったというのが、ミシュランガイド掲載の有名店「ドゥエイタリアン」さんだったそう。

もともとイタリアンのシェフをつとめられていた石塚シェフがつくるのは、「らぁ麺フロマージュ」という、塩ラーメンにゴルゴンゾーラが入ったクリームチーズが乗ったラーメン。

トッピングで生ハムを載せることでさらに絶品に。「生ハムフロマージュのラーメン」は森本さんにとってご褒美ラーメンなんだとか。

繊細な塩ラーメンからクリームチーズを溶かすとどんどん濃厚になっていくので、最初はチーズを触らずにスープだけ飲んでから、麺とチーズを一気にすすり上げてみてくださいね。

ラーメン女子博 黄金の塩らぁ麺 ドゥエイタリアン「らぁ麺フロマージュ」



女子博用にレモンラーメンも用意。レモンやシークワーサーなど、酸っぱい柑橘類がギュッと詰まった1杯になっています。

KAI-YOU広報のかよちゃんも食べてみました!


ラーメン女子博 黄金の塩らぁ麺 ドゥエイタリアン「らぁ麺フロマージュ」



紙エプロン、髪ゴム、レンゲ、ブランケットを完全装備です!

ラーメン女子博 黄金の塩らぁ麺 ドゥエイタリアン「らぁ麺フロマージュ」



「塩味のスープが美味しい〜! クリームチーズを溶かすと、ラーメンっていうよりクリームパスタみたい!」とかよちゃん。

ラーメン女子博 黄金の塩らぁ麺 ドゥエイタリアン「らぁ麺フロマージュ」



「正直、ラーメンに生ハムって合うの?」と恐る恐る食べてみると、「クリームパスタに生ハムだもん……美味しいに決まってるよ……!」と感動。みなさんもぜひ生ハムをトッピングして召し上がってみてくださいね!

あっさり★★★☆☆こってり
http://www.dueitalian.jp/

元祖タンメン屋「岐阜タンメン」


ラーメン女子博 元祖タンメン屋「岐阜タンメン」



東海地区で圧倒的な人気を誇る「元祖タンメン屋」さんの「岐阜タンメン」。岐阜タンメンの魅力は「辛味あん」を乗せて、好みのタンメンにすることができること。

ニンニクのアクセントがきいた、やみつきになる一杯です。オススメのトッピングはわかめなんだとか。「タンメンにわかめ?」と不思議に思う方もいらっしゃると思いますが、岐阜タンメンでは人気なのだとか。

あっさり★★★☆☆こってり
http://ganso-tanmen.com/

日替わりスペシャルブース


3月17日:らーめん香月「醤油らーめん」


ラーメン女子博 らーめん香月「醤油らーめん」



筆者が行った3月17日の日替わりブースは六本木に今年の1月21日にオープンしたばかりの「らーめん香月」さん。

とは言っても、歴史は今回出店しているお店のなかで1番古く、1975年に屋台で創業した老舗店が、約3年の休業を経て六本木に復活されました。

元祖「背脂チャッチャ系」のラーメンで、一見こってりに見えるのに飲み口はあっさり。味濃いめ・麺硬め・油多めの「三拍子」でご提供。

森本さんは「この1杯を食べなければ、新しいラーメンを語れないんじゃないかな、避けては通れない1杯になっています」と語られていました。

http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13191404/

日替わりブースでは、3月18日(金)は『地球の中華そば』の「女子の塩そば」、3月19日・20日(土)は『麺屋 翔』の「香彩鶏だし塩らーめん」、3月21日(日)は『ラーメンダイニングJingu』の「超RED!!あらごしトマトラーメン 熟成ビーフハム添え」が店を構えます!

ラーメン以外にも楽しい企画がいっぱい!


また、ラーメン以外にも出品ラーメンを忠実に再現した「ラーメンケーキ」などさまざまな企画が目白押し。ラーメンの雑学講座から、小麦粉粘土を使って箸置きをつくるなどのワークショップも開催されます。

ラーメン女子博 ラーメンケーキ



まだ週末の予定が決まっていない方、ぜひ足を運んでみてくださいね。