メリハリボディで苦手の雨も克服?(撮影:ALBA)

写真拡大

<Tポイントレディス ゴルフトーナメント 初日◇18日◇鹿児島高牧カントリークラブ(6,423ヤード ・パー72)>
 今オフにトレーニングで筋肉量を増やしつつも体重3キロ減らしメリハリボディを手に入れた鈴木愛。スイングのキレが増すなど、早速結果にも現れているが、『Tポイントレディス』初日でさらに気づいたことがあったという。
昨年までの鈴木愛を写真でチェック!
 鈴木は今まで雨天の試合を苦手としており、2014年の『日本女子オープン』や昨年の『TOTOジャパンクラシック』など悪天候によりスコアを崩すことが多かった。それは「合羽(カッパ)を着てプレーするのも苦手」というのが理由だった。
 それが身体を絞ったことにより、「合羽を着ても動きやすくなった」といい。この日の強い雨の中でのラウンドでも、「上がりでもったいないところがあったけど、ショットもパットも良かった」と以前苦手としていた難コンディションの中でスコアを崩すことなく、首位と3打差のイーブンパー・暫定16位タイにつけている。
 合羽を着用しながらも動きやすくなったこと以外にも「身体も疲れにくくなった。今のところプラスしかない」とトレーニングの効果を如実に実感している。今後は今オフに獲得した体型を維持できるかが課題となってくる。そのため、「来週から月、火曜日にトレーニングするようにしていきます」とシーズン中にもトレーニングを続けていく予定だ。
 体型維持も全ては勝利のため。「今は良いゴルフができています。調子が良いうちに早く勝ちたいですね」。明日も曇時々雨予報となっているが、今の鈴木なら持ち前の爆発力は悪天候でも問題ない。
<ゴルフ情報ALBA.Net>