◎マイル人気が再燃! 出張族は航空系クレカ

 出張はもちろん、通勤や旅行などで頻繁に利用する交通系のクレカは「選び方次第で大いに得できる」と鳥海高太朗さん。

「ANAやJALで片道でも特典航空券を利用できるようになったことで、マイル人気が上がっています。片道だと特典航空券が取りやすいので、1万マイルまで貯められない人は、うまく活用してほしいですね。最近ではANAはバニラエア、JALはジェットスターと、LCCの特典航空券にも交換できるようになりました。海外出張が多い人なら、断然航空系のクレカ。中でも効率良くマイルが貯まるのが『アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード』です。年会費が高いクレカはメインカードにして利用額を増やすと、年会費以上に得できておすすめです」

航空・旅行アナリスト 鳥海高太朗さん

航空、鉄道、クルマ、ホテルなど、幅広い交通情報に精通。その知識を生かして最新の旅行トレンドを、雑誌やブログなどで紹介する。

◎海外出張が多いビジネスマンならこのカード
『アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード』

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
[年会費]1万800円 [国際ブランド]AMEX [入会専用ダイヤル]0120・010060

■海外出張時の航空券購入でマイルを貯めるならコレが最強!

 対象となる26の航空会社と3つの旅行会社すべてのクレカ決済でポイント3倍。貯めたポイントはANA(年間5400円の参加登録費が必要)やデルタ航空など、提携航空パートナー15社のマイレージプログラムに交換できる。ポイントの期限がないので、カードを使い続けていれば、特典航空券を獲得できることは確実。「昨年、ポイントを使える提携航空パートナーからJALが抜けたことは残念ですが、ANAは使えますし、国際線の特典航空券に交換すると還元率は5%以上になることもあってお得です」(鳥海氏)

■カード利用額が多いならポイント5倍の上級クレカを選択

 上級カードの場合、ポイント付与が3倍から5倍にアップ。年間70万〜80万円のカード利用がある人なら、年会費3万7800円を払っても、このカードのほうがお得になる。

『アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード』

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード
[年会費]3万7800円 [国際ブランド]AMEX[入会専用ダイヤル]0120・010060

〈だから最強!!〉対象航空会社26社の航空券をこのクレカで決済するとポイント3倍

従来は設定した1社のみだったが、サービス改定で対象航空会社と旅行会社のすべてでポイント3倍に。もちろん搭乗した航空会社の基本マイルも貯まるので、お得感が大きい。

【対象航空会社】
アシアナ航空、アリタリア-イタリア航空、ヴァージン アトランティック航空、エア タヒチ ヌイ、ANA、エールフランス航空、エティハド航空、エバー航空、エミレーツ航空、オーストリア航空、ガルーダ・インドネシア航空、カンタス航空、キャセイパシフィック航空、KLMオランダ航空、シンガポール航空、スイス インターナショナル エアラインズ、スカンジナビア航空、スターフライヤー、大韓航空、チャイナエアライン、デルタ航空、日本航空、フィリピン航空、フィンランド航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、ルフトハンザ ドイツ航空

◎北陸への出張が多い人ならこのカード
『J-WESTカード エクスプレス』

J-WESTカード エクスプレス
[年会費]1080円[国際ブランド]Visa、MasterCard、JCB [J-WESTカードデスク]06・6569・6665(Visaの場合)

■北陸新幹線の開通でメリット拡大のJR西日本が発行するクレカ

 東海道・山陽新幹線(東京〜博多)の会員制ネット予約「エクスプレス予約」のほか、山陽・九州新幹線(新大阪〜鹿児島中央)、北陸新幹線(金沢〜東京)などの新幹線・特急列車予約サービス「e5489」も利用できる。お得なチケットをネット予約できるので、出張時に便利。JR西日本のICカード『SMART ICOCA』の決済用カードにも指定できる。「東海道新幹線に加えて北陸新幹線もお得に利用できるので、関東エリアの人にもメリットが大きいカードです」(鳥海氏)

〈だから最強!!〉このクレカ限定のお得なきっぷなら東京〜金沢間が最安値の料金になる!

JR東日本・西日本ともに早期購入(前日まで)タイプの様々な割引きっぷを提供しているが、その中でも東京〜金沢間が一番お得なのが『J-WESTカード』会員限定の「e早特1」だ。往復すれば年会費の元が取れ、きっぷは新幹線停車駅であれば関東エリアでも受け取れる。

このクレカ限定のお得なきっぷなら東京〜金沢間が最安値の料金になる!

東京〜金沢間の片道料金(通常期料金)

東京〜金沢間の片道料金(通常期料金)

◎ほかにも注目の交通系クレカ

『To Me CARD Prime PASMO』

To Me CARD Prime PASMO
[年会費]2160円(初年度無料、年間50万円以上の利用で次年度も無料) [国際ブランド]Visa、MasterCard、JCB[東京メトロお客様センター]0120・104106

■東京メトロに乗れば乗るほど乗車ポイントが貯まる!

 平日は10ポイント、土日祝なら20ポイントの東京メトロの乗車ポイントが付く(要事前登録/定期券面区間は除く)。営業などで都内を東京メトロでよく移動する人なら、ポイントがどんどん貯まる。1年間のカード利用金額によって、ボーナスポイントも付く。

『スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード』

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード
[年会費]3万3480円 [国際ブランド]AMEX [新規カードお申し込み専用窓口]0120・085109

■シェラトンやウェスティンホテルなど名だたるホテルにお得に宿泊できる

 入会するだけで世界約100か国1100以上のホテルを展開するSPG(スターウッド プリファード ゲスト)のゴールド会員資格が得られるカード。入会後3か月以内に10万円以上利用すると1万ポイントもらえ、2000ポイントから無料宿泊特典に交換できる。

『ヒルズカードMasterCard』

ヒルズカードMasterCard
[年会費]無料 [国際ブランド]MasterCard[オリコ カードセンター]049・271・3330

■ヒルズにクルマで行く人におすすめ提示するだけで駐車料金がお得に

 年会費無料カードなのに、六本木ヒルズや表参道ヒルズ、虎ノ門ヒルズなどのグループ施設の駐車料金が1時間または2時間無料。入会時に1000ポイントがもらえ、このポイントはグループ施設で利用できるショッピングチケット1000円分に交換できる。

■JR東日本の『ビューカード』にゴールドカードが登場

 JR東日本グループ初のゴールドカード『ビューゴールドプラスカード』が登場。入会特典として8コースから1つを選べ、1年間のカード利用額が100万円以上なら、翌年も同様の利用特典から選べる。

 8コースの中でもおすすめなのが「新幹線・特急グリーン車利用券2枚&普通列車グリーン車利用券2枚」コース。仮に東京〜仙台間の新幹線に利用し、グリーン車にアップした場合、往復で7180円(※)もお得になる。JR東日本のきっぷやSuicaチャージの決済に利用すると、通常の『ビューカード』と同様にポイント3倍。
※運賃を含まない、はやぶさ・こまちの通常期料金。

『ビューゴールドプラスカード』

ビューゴールドプラスカード
[年会費]1万800円 [国際ブランド]JCB[ビューカードセンター]03・6685・7000

〈グリーン車利用券がもらえる〉

グリーン車利用券がもらえる

〈ポイント3倍〉

ポイント3倍