17日、環球時報によると、2月の訪日中国人客数が前年比で大幅に増加したことがわかった。写真は日本のデパートの春節の案内。

写真拡大

2016年3月17日、環球時報によると、2月の訪日中国人客数が前年比で大幅に増加したことがわかった。

【その他の写真】

日本政府観光局(JNTO)が16日に発表した統計によると、2月の訪日外国人客数は前年同月比36.4%増の189万1400人で、2月としては過去最高を記録した。国別では中国が前年比38.9%増の49万8900人で最多だった。

この報道に、中国ネットユーザーからは「まったくあきれる」「売国奴がなんて多いことか」「表面上の日本の良さに惑わされるな。過激派、極右勢力が絶えず台頭している。安倍が良い例だ」といった声がある一方で、「日本、いいじゃん」「共産党万歳〜!おれも日本に行きたいよ」「日本は少なくとも中国よりはいい。空気もいいし、サービスもいいし、商品の質もいい。食べ物は好き嫌いが分かれるけど」「実際に行ってみると、党が表現しているような国じゃないように思う」「正規品が買えるんだから日本に感謝しないとね」との声も少なくない。(翻訳・編集/北田)