15歳のアマチュア、山口が暫定首位発進(撮影:ALBA)

写真拡大

<Tポイントレディス ゴルフトーナメント 初日◇18日◇鹿児島高牧カントリークラブ(6,423ヤード ・パー72)>
 悪天候によるコース不良のためサスペンデッドとなった『Tポイントレディス ゴルフトーナメント』の初日。今週の火曜に中学校を卒業したばかりの15歳のアマチュア、山口すず夏が暫定首位タイと最高の滑り出しを見せた。
Tポイントレディス初日の模様をフォトギャラリーで!
 昨年の『日本女子オープン』以来となるプロの舞台で躍動した。山口は2番でいきなりダボと序盤で躓いたが、4番で1m、5番で2mにつけて連続バーディを奪取。スコアを振り出しに戻すと、7番では7mを沈め、1アンダーで後半へ。折り返してからも2つのバーディを奪い、サスペンデッドとなる前にホールアウト。悪天候の中、「今日のプレーは上出来です」と納得のラウンドで3アンダー暫定トップタイに立った。
 昨年、最年少で『全米女子オープン』に出場するなど活躍した山口。今年の1月にさらなる高みを目指し“ハマの番長”こと横浜DeNAベイスターズに所属する三浦大輔投手の門を叩いた。三浦が神奈川県内で行っていた合宿に2〜3日ほど参加し、「その後の家でのトレーニングに活かせています。今もそこでやったことを実践しています」と先輩アスリートから飛躍のエッセンスを存分に取り入れた。
 今大会には最強アマ・勝みなみも出場。まだ一度も上に立ったことが無い相手で、「みなみちゃんに勝ったことがないので勝ちたい気持ちはあります」と意気込んでいた。また、「ローアマも獲ったことないので、獲れるように頑張ります」とも。この試合でのターゲットは2つ、三浦投手のような気持ちの入ったプレーで、“勝越え”とローアマを狙う。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【キム・ハヌルコラム】
注目女子プロたちのクラブセッティングを大特集!
ユーザーが選ぶ、“ブッ飛び”ドライバーランキング