神戸小1女児殺害公判 死刑判決の被告、閉廷後しばらく立ち上がろうとせず

ざっくり言うと

  • 神戸地裁が18日、神戸小1女児殺害事件の被告に死刑判決を言い渡した
  • 被告は身じろぎもしなかったが、退廷時は顔を紅潮させうつろな様子
  • 判決では「身勝手さは他に例を見ないほど極まる」などと指弾されていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング