JRの連続不審火事件、自称ミュージシャンに懲役7年を求刑

ざっくり言うと

  • 東京のJR施設での連続不審火事件で、自称ミュージシャンの公判が開かれた
  • 検察側は18日、「悪質なテロ行為」として懲役7年を求刑
  • 弁護側は「JRへの制裁的抗議表現」として無罪を主張した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング