17日、香港の女優ミシェール・リーが富豪実業家の夫との間に第2子を授かったとの報道を否定した。

写真拡大

2016年3月17日、香港の女優ミシェール・リー(李嘉欣)が富豪実業家の夫との間に第2子を授かったとの報道を否定した。文匯報が伝えた。

【その他の写真】

45歳のミシェール・リーにこのほど、第2子妊娠のうわさが持ち上がった。先日、マドンナの香港コンサート会場で、お腹をかばうようなしぐさを見せたことや、最近ますます美しくなったと言われることが理由だ。17日、伊ファッションブランド店のオープニングセレモニーに出席し、妊娠報道について否定。「こんなニュースがどうして出たのか分からない。みんな他人のことを気にしすぎ」と笑顔で語った。

「目がくらむほど美しい」と言われ、香港美女の代表格とされる。「ミス香港」グランプリ出身で、コンテストが本格的にスタートしてから約40年の歴史の中で「最高のミス香港」と言われる。かつて「富豪キラー」で鳴らしたミシェール・リーが選んだのはやはり裕福な男性で、香港きっての富豪一族の御曹司であるジュリアン・ホイ(許晋亨)氏と08年に結婚。11年には長男Jayden Maxくんを出産した。この長男が継承する資産は200億香港ドル(約2900億円)と言われている。(翻訳・編集/Mathilda)