『嫌な女』 ©2016「嫌な女」製作委員会

写真拡大

映画『嫌な女』の予告編が公開された。

【予告編と画像を見る(5枚)】

予告編では、吉田羊演じる堅物の弁護士・石田徹子が、木村佳乃演じる恋多き天性の詐欺師・小谷夏子に怒りを爆発させる場面や、2人が掴み合いの喧嘩をするシーンが確認できるほか、佐々木希のウェディングドレス姿や、新人弁護士・磯崎賢役の中村蒼、夏子の詐欺事件に関与する太田俊輔役の古川雄大らの姿も映し出されている。

黒木瞳の初監督作となる『嫌な女』は、NHK BSプレミアムでドラマ版も放送中の桂望実の同名小説をもとにした作品。孤独な弁護士の徹子と、同い年の従姉妹で、男をその気にさせる天才の夏子という対照的な2人の女性の人生をコミカルに描く。