18日、盗まれた父親の車を偶然発見した20代の大学生が、犯人を捕まえるために車の窓にしがみつく動画が公開され、韓国で話題となっている。

写真拡大

2016年3月18日、盗まれた父親の車を偶然発見した20代の大学生が、犯人を捕まえるために車の窓にしがみつく動画が公開され、韓国で話題となっている。

韓国の京畿道一山警察署は17日、駐車中の車を盗み、それを発見した車主の家族を車で引きずったまま逃走した疑いで、43歳の男を検挙したと明らかにした。

3日午前8時30分ごろ、無施錠のまま家の前に駐車していたキムさんの車が盗まれた。しかし、家の前には監視カメラが設置されておらず、捜査は難航していた。そんな中、14日にキムさんの息子が偶然、道路で盗まれた車を発見。車を運転する男に車から降りるよう求めたが、男が応じなかったため、慌てて車の窓にしがみついたという。

それでも男は車を止めず、息子を引きずったまま1キロほど走行した。車は狭い路地に入り、街路樹に衝突してようやく止まった。息子は衝突する前に車から飛び降り、膝に軽いけがを負ったが、命に別条はないという。男はすぐに車から降りて逃走したが、現場の監視カメラに犯行の様子が写っており、16日に警察に検挙された。(翻訳・編集/堂本)