『嫌な女』

写真拡大

女優・黒木瞳が映画監督に初挑戦!吉田羊と木村佳乃がW主演することも話題の『嫌な女』の予告編が解禁となった。

[動画]解禁となった映画『嫌な女』予告編

桂望実のベストセラー小説「嫌な女」を映画化した本作は、男をその気にさせる天才で、彼女との未来を夢見た男は、いつの間にか自らお金を出してしまう小谷夏子と、そんな生来の詐欺師の夏子がトラブルを起こすたび、解決に引っ張りだされる弁護士・石田徹子。対照的な2人の女性の人生を鮮やかに描き出した作品だ。

人と打ち解けられず友だちもいないまじめ一徹の弁護士・石田徹子に吉田、派手好きで社交的な天才詐欺師・小谷夏子に木村が扮する。吉田はこの作品が映画初主演となる。

共演には、徹子が勤務する萩原法律事務所のルーキー弁護士・磯崎賢役に中村蒼。徹子の上司で、法律事務所の所長・萩原道哉役にラサール石井。さらに、永島暎子、古川雄大、佐々木希といったキャストが集結。竹内まりやの「いのちの歌」が主題歌になっている。

解禁となった予告編では「あなたの尻ぬぐいをするために私は弁護士になったんじゃないの!」と声を荒げる吉田の姿や、「私はこれで終わる女じゃないの!」と語気を強める木村の姿が映し出され、2人が取っ組み合いのケンカをしているシーンも登場する。

『嫌な女』は6月25日より全国公開となる。

【関連記事】
黒木瞳の初監督作で吉田羊と木村佳乃がW主演。現在撮影中!
黒木瞳が映画監督に初挑戦! 8月1日のクランクイン前に今は極度の緊張状態!?
[動画]黒木瞳と真矢みきがAKBにライバル心!?「人数で負けても年齢で勝つ」
[動画]吉田羊から「言葉が豊か」と褒められた又吉、言葉に詰まって苦笑い