17日、シンガポールのジョセフィン・テオ財務兼運輸担当上級国務大臣は、韓国人を見習ってシンガポール人はお見合いに積極的になるべきだと呼び掛けている。資料写真。

写真拡大

2016年3月17日、環球網によると、独身者は韓国人を見習って積極的にお見合いすべきだとシンガポールの閣僚が呼び掛けている。

シンガポール華字紙・聯合早報によると、シンガポールのジョセフィン・テオ財務兼運輸担当上級国務大臣は、韓国人を見習ってシンガポール人はお見合いに積極的になるべきだとの主張をフェースブックで呼び掛けた。

韓国、シンガポールはともに晩婚化が進んでいるが、その背景は異なっている。韓国では雇用が悪化し安定した収入が得られないことが理由だが、シンガポールでは仕事が忙しすぎて出会いの機会を得られないことが課題だ。

韓国の結婚パートナー紹介企業を視察したテオ大臣は、お見合いに積極的で敬遠しない韓国人に感銘を受けたとのこと。シンガポール人も韓国人に学ぶべきだと提言した。(翻訳・編集/増田聡太郎)