15日、中国・重慶の路上に鉄のカゴに入った女性が現れ、周りは一時騒然となった。

写真拡大

2016年3月15日、中国・重慶の路上に鉄のカゴに入った女性が現れ、周りは一時騒然となった。

【その他の写真】

現地警察によると、カゴの中に膝を抱えて丸まっている女性がおり、「売ります。爆安50元!(約860円)」と書かれた紙が貼られていた。さらに、カゴの枠には犬がつながれていた。通行人が事情を聴いても女性は何も答えず、警察の問い掛けに対しても同じ反応だった。警察が何度も問い掛けると、女性はようやく「すぐに事情を説明しに女性が現れます」と小さな声で答え、すぐにカメラを持った女性が現場に現れた。

2人は近くの大学に通う学生で、これはパフォーマンスで芸術活動の一環だと説明。周りにはカゴの中に入った女性を心配する人も多くいたことを知ると、2人は何度も謝り今後公共の場でパフォーマンスはしないと語った。

この騒動の警察は、「芸術的なパフォーマンスに問題はないが、場所を選ぶべきだ。選ぶ場所を間違えれば、表現したいことが伝わらないだけでなく、不必要な誤解と混乱を招く」と注意を呼び掛けた。(翻訳・編集/内山)