「見事ですね、2年連続で、日本代表になることになりました!例の春日でございます。ね、いやいやいや」

昨年、『炎の体育会TV』内の企画でフィンスイミング日本代表となり、リレー種目で銅メダルを獲得したオードリー春日。なんと、今年も日の丸を背負うことに!


フィンスイミングの競技人口が1.5倍に


3月13日に行われたフィンスイミングジャパンオープンマスターズ大会にて、50mサーフィスV1区分(35歳〜44歳)の部で3位入賞を果たした春日。選考の結果、日本代表メンバーとして6月にチェコ・プラハで行われるフィンスイミングワールドカップマスターズ大会へ出場することになった。

会見が行われたのは、ついさっきまで『炎の体育会TV』の収録が行われていたTBSのスタジオ。春日が日本代表になったことは、この収録中に発表された。

春日「昨年はね、あのー、いいホテルでの会見でしたけどね……。まぁまぁいいじゃないですか。みなさん来ていただきまして。他にもね、追わなきゃいけないこと今日あったでしょうけど。わざわざね、今日来ていただいてありがたいですよ」

昨年、春日が日本代表としてイタリアで活躍したことを『炎の体育会TV』で放送したことにより、日本のフィンスイミングの競技人口が増えてしまったらしい。大会の出場者は1.5倍になり、1つの国内大会で日本新記録が8個出ることもあったとか。つまりライバルが増えてしまった。それでも、である。

春日「この、非常にレベルの上がった大会で!春日が、またしても日本代表になるというね。ん〜、天井知らずですね。素晴らしい!!…………と、いうことです」

ここで記者から質問を募るが、なかなか手があがらない。

「ちょっと照れ屋さんが多いのかな?」「ございませんか?なかったら指しますよ春日から」「せっかくですからね、ちょっと遊んで帰りましょう春日と」と、記者が考える時間をくれる春日さんでした。ありがとうございます。

銅メダルの厚み


『炎の体育会TV』の今年のフィンスイミング企画は約半年前に始動し、春日が本格的に練習を始めたのは今年に入ってから。昨年と違って、一度日本代表になってからの再挑戦でもあり、また違ったプレッシャーもあった。他の人に譲るわけにいかないという思いもある。

春日「ただその、春日にとっちゃ大したプレッシャーでもなかったかなって。実際にまたこうやってね、金屏風の前で話しているわけですから」

昨年は日本代表メンバーでチームを組み、リレー種目に出場した春日。今回は昨年成し得なかった「50mサーフィス」という個人種目で代表に選ばれた。自然、メダルの話にも熱が入る。

春日「昨年ね、私が日本代表になりまして、リレーで銅メダルを。これですね、この光り輝く、とんでもない華のある、見てくださいこの厚み!……MC陣にはね、ペラペラじゃないかとバカにされましたけど。勝俣さんは華厳の滝で売ってたぞってね。プレスして日付入れるやつだろって」


春日「散々いじられたんでね。金メダルだったら文句は言われないんじゃないかなと、いうところありますね。金いきたいですね。金メダル取れなかったら日本にはもう帰ってこない、それくらいの勢いでやりますよ。日本のお笑い界にとってはだいぶ損失になりますけどね!ハッハッハ…………あぁ、ツッコミがね、いないんだよね」

お笑いが一番ピリついている


本業のお笑いに加え、ボディビルもやっている春日。「一番楽しいのは?」という質問には「フィンですね」と即答。しかしこれには理由がある。昨年は1人で挑戦していたフィンスイミングだが、今年はチームで挑戦しているのだ。仲間が出来ているのである。

春日「フィンはもう失敗しても、オッケーオッケー、どんまいどんまいみたいな感じなんでね。お笑い芸人というのは本職ですから、結構シビアにスベって、若林くんに睨まれるみたいなね(笑)フィンもボディビルもチーム春日みたいな感じでやってますけど、お笑いが一番その……空気がやっぱりピリついてますね。お金に直結するからなんでしょうかね」

ちなみに相方の若林には日本代表のことをまだ伝えていない。「フィンの大会に出てるってのは、マネージャーから共通のスケジュールが来てるんで見てると思うんですけど」「まぁ、テレビで知ることになるでしょうね」とのこと。去年と同じである。



そうそう、去年の会見といえば、大会開催地のイタリアの女性に期待を寄せていた春日。今年はチェコですけど、どうですかその辺は?
春日「去年は結局アヴァンチュールがなかったんでね。チェコの女性ってどうなの?べっぴんさんなんですかね……?(スタッフ確認)あ、べっぴんさん?あー、なるほどね。夜の試合もがんばりたいですね」

春日から重大発表が!


会見も最後にさしかかったころ、「春日から、重大発表があります!ババン!」と突然の発表がはじまった。

春日「わたくし、春日がキャプテンを務めるこの体育会水泳部、今年はですね、わたくし春日を含めて4人で、この代表選考会に出場したんですね。うん。実はですね、わたくし以外にも世界大会の出場の権利を得た人がいます!ドガーーン!!」


その4人とは一体誰なのか、そして誰が日本代表になれたのかは……。

春日「今週土曜日、夜7時から放送する、炎の体育会TV2時間スペシャルのオンエアで、ご覧ください!!!……ッパ--ッン!ズバババーン!夜!19時!(テロップが出る様子を手と効果音で表現)…………すいませんね、嬉しいんです(笑)」

詳しくは19日(土)19時からの『炎の体育会TV』をチェック。ちなみに会見後、春日はテーブルに置いた銅メダルを本気で忘れて去りそうになっていました。今度こそ存在感あるメダルを期待……!
(井上マサキ)